上様、六つの部屋からお選びを!

人材募集  一句  伝言板
買います  売ります  ある日の出来事 

丹波大納言 さんからのご投稿(1999.09.17)
家康「攻めろ!攻めろ!勝機を逃すな!! 三成めの陣を踏みつぶせ!!」
家来「殿!もう小早川様に合図をされても...」
家康「こ、小早川?...な、なんじゃったっけ?」
家来「....」

家来「殿!徳川殿から、まだ合図がきませんなあ〜」
秀秋「ま、まだ、勝負時じゃ、な、ないのかも...」
家来「どう見ても、そうは見えませんけどねえ〜」
秀秋「....」
家来「このまま、終わったりなんかして、...」
秀秋「....」
キム之進 さんからのご投稿(1999.09.13)
三木城城兵「み、水をくれ〜」
備中高松城城兵「み、水はもうたくさん……。」
キム之進 さんからのご投稿(1999.09.13)
家臣「とっ、殿!かめを割るのをどうかお止めを〜水が無くては戦えませぬ〜」
柴田勝家「殿ではない、両さん!って呼ぶのじゃ」
家臣「りょ、両さん??…」
柴田勝家「〜こちら、かめ割り〜 ……」
キム之進 さんからのご投稿(1999.09.13)
織田信長「嘉隆!何やら珍しい菓子を食わしてくれるそうだな」
九鬼嘉隆「はっ、バターなる物に卵、砂糖等を加えて焼き上げた物です」
織田信長「どれどれ、うんうん、美味いではないか!何という菓子じゃ?」
九鬼嘉隆「まだ、名は有りませぬ…」
織田信長「よし、これからこの菓子を”クッキー”と呼ぶ事にするぞ!」
一同「はは〜〜〜」

こうしてクッキーは誕生したとか……。
キム之進 さんからのご投稿(1999.09.13)
武田信玄「野田城…。小城のくせに中々落ちぬわ。如何したら良い物か」
武田信玄「馬場!馬場はおらぬか?」
馬場信房「あっぽーーー!!」
武田信玄「ブブーーーー」
側近「しっ、信玄様〜お気を確かに〜」

こうして武田信玄は野田城攻めの際、あっぽーを打たれて亡くなったと言う……。
キム之進 さんからのご投稿(1999.09.08)
川中島の戦い

謙信「信玄!覚悟〜!!」
信玄「ふふふ…、返り討ちにしてくれるわ!謙信!」
謙信「どりゃ〜〜ぐわっ!すっ、鋭いスマッシュ……」
信玄「ふふふ…、風林火山のラケットは伊達ではないぞ!」
謙信「おのれ…、次回こそは…信玄!ピンポン玉でも磨いて待っていろ!」
キム之進 さんからのご投稿(1999.09.08)
信長「さる!」
サル「うっきー」
信長「毛利攻めはそちに任す。」
サル「うっきー」
蘭丸「とっ、殿…。それは本物でございまする……。」
ちゃこ さんからのご投稿(1999.09.06)
織田信長「フロイス!」
フロイス「はっ!」
織田信長「風呂アンド椅子!なんちゃって!プッ!」
フロイス「……」

翌日・・・

森蘭丸「上様〜。何回も、言ったじゃないですか〜。
フロイス殿は、その事を気にしてるって〜。フロイス殿泣きながら、
外国に帰っちゃったじゃないですか〜。まったく〜。」
織田信長「アイ エム ア デストロイヤー」
森蘭丸「チッチッチッ!”ディストロイヤー”ですよ。”ディ”ストロイヤー。」
伊東伊東斎 さんからのご投稿(1999.08.27)
真田信之「やっぱー、人間長生きが一番だと思うんだけど、どう…幸村?」
真田幸村「……。」
蘭ボ−丸 さんからのご投稿(1999.08.27)
ある日のこと、安土城の桜の木にバナナがぶらさがつていた。

蘭丸「殿、これは何のしかけでございまするか?」
信長「おお、蘭か!わしはこれで猿を生け捕りにするのじゃ!」
蘭丸「このようなしかけでは、よほどのうつけ猿しか捕かるまいと……。
殿の御城下にうつけ猿などいるはずはないとおもいまするが?」
信長「言うたな蘭丸!わしは有能な部下を持つて幸せものよ!」

あいかわらず、ヨイショに弱い信長であつた。

後日談:桜の木のしたには、秀吉がぶら下がつていたそうな。木の下に木下秀吉(サル)とは、これまさに!!
上様、ネタ投稿はこちらから

上様、六つの部屋からお選びを!

人材募集  一句  伝言板
買います  売ります  ある日の出来事