西光寺の柴田勝家公愛用の梅

西光寺の柴田勝家公愛用の梅は、柴田勝家とお市の方の墓のそばにあり毎年3月下旬に開花する。この梅は柴田勝家が生前愛用したと伝わり、昭和20年(1945)7月の福井空襲で焼失したが、不思議にも後日、発芽したらしい。

今、あなたにオススメ