安土城

住所:滋賀県近江八幡市安土町下豊浦 / 滋賀県 / 城ファンチェック: 22

写真:岡 泰行

開城時間開城時間

安土城址の入山時間は、AM9:00~PM5:00(季節により変動あり)、有料(2006年9月から有料化されています)。

交通アクセス交通アクセス

鉄道利用

JR東海道本線(JR琵琶湖線)安土駅から徒歩25分。安土駅前のレンタルサイクル使用で約7分。

マイカー利用

彦根IC(約35分)、八日市IC(約25分)、名神竜王IC(約20分)、国道8号線から安土城址を目指す。登山口である大手道の前に駐車場有り。

見学会・イベント・セミナー見学会・イベント・セミナー

文献資料文献資料

現地では、滋賀県立安土城考古博物館、JR安土駅前の城郭資料館、安土城天主信長の館へどうぞ。

大手道から八角平まで写真で見てみよう

八角平方面の虎口安土城の主郭を守る虎口は、「黒金門の虎口」「八角平方面の虎口」の2ヶ所。この八角平方面の虎口にもその堅牢さで魅力があり、通行可能だった17年前頃の写真でご紹介(現在は立入禁止)。

撮影アドバイス撮影アドバイス

観音寺城のある繖山、三角点付近から望む安土城大手道や門跡の多くは南向きだから、さほど撮影時間を気にすることはない。季節は安土山は桜の名所だから4月も良い。もし安土山の全景が撮りたければ、安土山西にある西之湖のサイクリングロードヨシ笛ロードから望むと、いかにも湖水に浮かぶ城らしくて良い。または、観音寺城のある繖山(安土山のとなりの山)の三角点付近から見下ろすように安土山を捉えることができるぞ。

近郊グルメ近郊グルメ

安土城址近くとなると、安土城考古博物館の近辺にレストラン「コチナピコ」か、安土城考古学博物館の茶店となり、残念ながら旨いご当地グルメは期待できない。
おすすめはやはり近江牛。JR安土駅のとなり、羽柴秀次の八幡山城があるJR近江八幡駅付近の近江牛の店がいいかも。

宿泊宿泊

安土町にはビジネスホテルは無く、八幡山城とセットでということで、近江八幡近郊へどうぞ。

滋賀県の観光おすすめ滋賀県の観光おすすめ

安土城天主 信長の館・復元天守安土城天主信長の館滋賀県立安土城考古博物館、セミナリオ跡、城郭資料館など。周辺の有名なお城ならすぐとなりの山が近江六角氏の本拠、観音寺城。また、JR安土駅のとなりの近江八幡には、秀次の八幡山城址がある。そのほか、安土町には近江源氏佐々木氏の氏神、沙沙貴神社などの歴史スポットも。

お城戦国グッズお城戦国グッズ

安土城天主信長の館へどうぞ。過去には天下布武の実物大印鑑も。

安土城を築城した宮大工を描いた映画『火天の城』をチェック

信長と岡部又右衛門総工費約1,000億円、希代の戦国武将・織田信長の威光と開明を象徴した、前代未聞の城郭要塞、安土城。 その建立の陰には知られざる名工、岡部又右衛門がいた。今から430年前。織田信長が天下一の城・安土城を建てたのは、尾張熱田の大工棟梁・岡部又右衛門が大抜擢されてのことだった。この城作りは…▼つづきを読む

城ファンチェック (22)

  • avatar

    1996.09.20 城の観光好き さんより

    JR安土駅前に観光案内所がある。観光マップや資料をGET!

  • avatar

    1996.09.20 城の観光好き さんより

    安土歴史マップ

    安土めぐりのルートは
    安土城址安土城址 → 安土城考古博物館安土城考古博物館 → 信長の館信長の館 → 安土町城郭資料館安土町城郭資料館という順序が良いかも。

  • avatar

    1996.09.20 城の観光好き さんより

    駅の横のトイレの外観はなぜかお城風。ここで済ますべし。そのほか、城址の大手道前、博物館、資料館にトイレ有り。

  • avatar

    1996.09.20 城の観光好き さんより

    春は桜がきれいだ。花見の場所として安土城址は地元で有名。秋は赤とんぼが多い。春に訪れると偶然にも地元で花見をされている方よりお酒をすすめられ、大手道を赤ら顔でふらふらになって登ったことがある。

  • avatar

    1996.09.20 城の観光好き さんより

    安土城考古博物館の城郭のコーナーは充実している。一部屋だが廻ると城郭というものを分かった気にさせてくれる。城の成り立ちなど模型を中心に分かりやすい構成だ。ここに織田軍団の3間半の槍のレプリカあり。長さを実感させてくれる。

  • avatar

    1996.09.20 城の観光好き さんより

    安土城考古博物館や信長の館で、内藤 昌監修の安土城天主ペーパークラフトが売られていた(平凡社ブッククラブ)。 これはよくできている。がしかし作るのは大変!余談だが安土城のペーパークラフトは2種類ある。
    ◎「安土城天主 美術模型」平凡社ブッククラブ(日本図書通信販売)
    ◎「宮上茂隆 復元模型 安土城」(草思社)
    余談ながら平凡社ブッククラブからは「江戸城天守」「首里城正殿」も。草思社からは「薬師寺東塔」、集文社からは「ペーパー建築模型 姫路城」も。

  • avatar

    1996.09.20 城の観光好き さんより

    安土城考古博物館の観覧料・開館時間はこちらで確認すべし!

  • avatar

    1996.09.20 城の観光好き さんより

    ドーム型の資料館「信長の館」には、安土城天主5・6階部分(上2層分)を原寸大に復元したものが展示されている。これは圧巻!ちなみに1992年スペインセビリア市で開催されたセビリア万国博覧会の日本館に出展されたもの。

  • avatar

    1996.09.20 城の観光好き さんより

    安土城天主 信長の館の観覧料・開館時間はこちらで確認すべし!

  • avatar

    1997.05.27 官兵衛 さんより

    安土城関連リンク

    安土城天主信長の館

    安土めぐりに絶対に見逃せないのが城跡すぐ近くの「信長の館」。安土城天守5・6階部分を内藤昌先生の案で原寸大に復元れた精工な天主が納められています。概略と一部の写真が閲覧可能です。

    滋賀県立安土城考古博物館

    常設展示で安土城を、企画展で安土近郊の発掘成果など。

    「淡海の城」友の会

    「淡海の城」は「おうみのしろ」と読みます。滋賀県安土城郭調査研究所が、安土城をはじめとした城跡の調査整備とその成果を広く公開。サイトでは会報の最新号が読めるほか、会員向けにメールマガジンの受付も行っています。

    安土城 QuickTime VR

    安土城址、大手道から天主台まで要所約9ヶ所をQuickTime VRで体験することができます。ルーブル美術館も手がけたデザイナー菊竹氏制作。

    蘇る安土城

    次々に発掘で明らかになる安土城を紹介するほか、城址の見所を掲載。

  • avatar

    1997.06.06 ささら さんより

    堺屋太一監修の「幻の安土城天主復元」という本が過去に存在したらしい。内容は復元天主の復元風景など。しかし今はもう絶版。信長の館にも置いていない。古本屋にてGETか…。

  • avatar

    1997.06.06 ささら さんより

    あの天下布武印章の実物大レプリカ、これ欲しかったのよね。信長の館や城郭資料館でGET!

  • avatar

    1997.10.07 勝安房守 さんより

    城のプラモデルに安土城がありますが、実はあれ、私が小学生の時に天主の復元図を書いてプラモ会社に頼んで作ってもらったものです。会社からお礼の手紙も貰いましたし、たぶんそうだと思います。

  • avatar

    1997.10.07 大森 勉 さんより

    安土町城郭資料館に安土城天主の内部を説明するビデオ、幻の城「安土城」再現を過去に販売していた。これも欲しくなる逸品だがすでに絶版していて、今は資料館内で流れているのみだ。

    幻の城「安土城」再現について
    発売元:カミユ文庫 プレジデント社
    出演:津本 陽、内藤 昌
    ナレーション:江守 徹
    演出:淡野 健
    撮影:愛甲明正
    構成:滝本 蕎
    シンボルマーク:安西水丸

  • avatar

    1998.10.06 城の観光好き さんより

    安土城址まではJR安土駅のすぐ前でレンタルサイクルを借りると良し。ただし、安土山は標高200m、その後の博物館移動を考えると、電動自転車レンタルが楽かも。体力に自信の無い人は駅前からタクシーで。

  • avatar

    2000.11.06 平井丹波守 さんより

    安土城の再現には、信長公記か安土日記かで二大論争が起こっていますが、やっぱりココに復元された信長公記の方が良きものだ。何と言っても第一層が、天主台と同じく変則八角形なのは比類がなく、第四層の朱塗八角堂と合わせてマーベラス!

  • avatar

    2000.11.06 平井丹波守 さんより

    城郭資料館には、何とローマ法王に献上されたまま行方不明の「安土城下&南蛮図」が推測再現されている!狩野永徳画のこの逸品、安土→京都→長崎→マカオ→リスボン→ローマと、天正少年使節がグレゴリオ13世に謁見するまでを、全36面に描ききった!スゴいよ。

  • avatar

    2001.10.21 間野直記 さんより

    毎年8月から11月にかけて毎週土日、祝日にはJR安土駅前からレトロバスが運行されています。安土城、文芸の郷を経由して五個荘に行きます。一日乗り放題の料金です。詳しくはこちらを

  • avatar

    2002.09.19 かにまこと さんより

    安土城址の二の丸跡入り口付近にある伝信長公足跡と呼ばれるものと非常によく似たものの作りかけのものが、黒金門跡を入り左に行ったところにある伝長谷川邸跡(織田信雄公墓所)へ続く石段付近にそれとなくおいてある。もしかしたら、足跡も後世の創作なのかも。

  • avatar

    2006.05.21 長篠村の田吾作 さんより

    平成元年から20年計画で始まった『特別史跡安土城趾調査整備事業』が終盤になり、大手道などもキレイに整備され、観光客が増えたことに対応してか、少し観光地色が出て来たようです。安土城前の駐車場が有料となっていると看板が出ており、入り口のプレハブ事務所に2人係員さんがいました。大手道入り口には観光客用に杖なども置いてくれてありました。これらは、全て事実上の廃城となった1585年以降、安土城趾を守り管理してきたそう見寺さんの意向によるもののようです。そして2006年5月20日の午後2時頃、百々橋口が、そう見寺さんによって封鎖されました。そして大変残念なニュースですが、この秋から安土城趾に入山するのを有料化する方向で現在話が進んでいるとのことです。

  • avatar

    2012.07.07 文芸の郷「信長の館」・みゆ さんより

    信長の館と博物館の共通券が、大人720円で販売されています。(博物館 特別展期間中は料金が異なります。ご注意ください。)

  • avatar

    2015.06.21 城好きの匿名希望 さんより

    久しぶりに大阪、京都の友人たちに請われて安土山に登った。しかし、そこにある安土城址は昔と違いがっかりした。友人たちも同様にがっかりしていたのには滋賀県人としては恥ずかしかった。以下、気になった点を挙げたい。

    1.西口登山口
    そう見寺本道跡 → 安土山 → きぬがさ山 → 下山の予定で登ったが、石段の途中で金網で登校禁止であった。大手門口へ回れと指示あり。縦走ができないようになっていた。

    2.大手門に回ると有料だった。しかも子供たちまで。小学生たちは一番戦国時代や武将に興味を持つ年頃だが、これでは親も連れていきにくい。小学生だけでは到底こないだろう。

    3.頂上から、きぬがさ山へいく尾根道も金網で封鎖されていた。
    案内板ではここは民有地(たぶん、そう見寺所有か)なので、個人の山を保護するために封鎖したのか。それとも有料化のため他所から行くとか通過できないようにしたのかな。

    3.看板にガイド禁止とある。どうゆうことや。

    せっかくの織田信長の遺跡であり、全国に見様ある人は多いいが、これではせっかく来ても応対サービスがなってないような気がする。

    大手門前の草地の広さが我3面あるが、太陽がきつい夏場はここで昼食をすることもできない。せっかく広場があるのだかから、2、3の東屋と水場くらいあればいこえるのに。大きな木でもあればいいのだが、そんな木陰もなし。

    教育委員間、商工会、そう見寺で創案して、皆さんが来て楽しめる場所にしてほしい。地域の町おこしにもなるのに、もったいない。やはり安土町から近江八幡市になったのがいけないのだろうか。本当のもったいないことだ。

口コミ投稿

ささ、あなたの知っている安土城ネタをご投稿ください

お城めぐりFANライブラリ:安土城フォト

あわせて読みたい