千早城

住所:大阪府南河内郡千早赤阪村千早 / 大阪府 / 城ファンチェック: 3

写真:岡 泰行

交通アクセス交通アクセス

鉄道利用

JR大阪環状線、天王寺駅から近鉄 阿倍野橋駅へ乗換、南大阪線、富田林駅下車、金剛バス千早ロープウェイ行35分「金剛登山口」降車、徒歩すぐで登山口。登山口から本丸までは片道徒歩60分。または近鉄・南海電鉄、河内長野駅からバス。なお、バスは1時間に1~2本なので帰りの時間には充分に注意しよう。

マイカー利用

阪和道美原北IC、または西名阪自動車道藤井寺ICから、国道309号線、富田林付近で千早赤坂村方面へ。登山口前に有料駐車場(20台)あり。

文献資料文献資料

郷土資料館に。道の駅のそばにある。金剛バス「千早赤阪村役場前」降車、徒歩10分(上記Googleマップ参照)。

近郊グルメ近郊グルメ

千早城からさらに南へ行ったところに金剛山へのロープウェイ千早駅がある。この付近に「くるの茶屋」という地元で獲れる鴨や猪を使った鍋料理や山賊焼きが名物のお店があるぞ。夏は流し素麺をど~ぞ。手軽に済ますなら登山口前のおみやげ店へ。

大阪府の観光おすすめ大阪府の観光おすすめ

有名城でいくとやはり、本城である上赤坂城、そして下赤坂城だろう。なお、北へ約3kmの道の駅付近には、楠公誕生の地を指す石碑や、産湯を汲んだ井戸、郷土資料館などがある。金剛バス「千早赤阪村役場前」降車、徒歩10分(詳しくは上記Googleマップ参照)。

ちょっと遠いが神戸の湊川神社は、楠公さん自害の地(延元元年5月)。ここに墓もある。水戸藩主徳川光圀が元禄五年に建てた碑もある。幕末の志士、坂本龍馬や中岡慎太郎、高杉晋作、西郷隆盛、桂小五郎も訪れたお寺だ。

城ファンチェック (3)

  • avatar

    2000.07.07 石川造酒正 さんより

    金剛山登山口のバス停の横に登り口あり。神社の由緒板あり。約560段の石段を登ると馬の背状の尾根筋に三の丸(広場、茶店)、二の丸(千早神社)、本丸(藪)がござる。難攻不落の城とはかくや。足弱はロープウェイで山頂に行き、葛城神社、転法輪寺に参り國見城跡をみたあと、50分ほど階段を下るルートもござる。冬は積雪に注意。カンジキの入手はロープウェイ駅で可、800円。

  • avatar

    2005.02.05 半兵衛 さんより

    地元で楠木正成は「楠公さん(なんこうさん)」と呼ばれ親しまれている。

  • avatar

    2005.02.05 半兵衛 さんより

    上赤坂城を本城として詰めの城。「千早の詰め城」「千早のかくれ城」と言われたそうな。

口コミ投稿

ささ、あなたの知っている千早城ネタをご投稿ください

お城めぐりFANライブラリ:千早城フォト

あわせて読みたい