五箇篠山城

住所:三重県多気郡多気町朝柄 / 三重県 / 城ファンチェック: 2

交通アクセス交通アクセス

マイカー利用

松阪市から車で40分。高速伊勢自動車道勢和多気インターから車で10分。

文献資料文献資料

役場の近くの「ゆとりの丘」の「ふるさと交流館」に。
(加納 覚 99.06.10) 

近郊グルメ近郊グルメ

「長五郎」日本料理。城から車で5分ほど。多分べらぼうに高いので時価の物はやめ、豚カツなど値段の分かる物を、量は多い。また、「ふれあいの館」でも買えるが、城の近くの「大西屋」の「ときび餅」は有名で美味しい。
(加納 覚 99.06.10)

宿泊宿泊

城から10分。丹生地区の「勢山荘」。問い合わせは「ふれあいの館」に。
(加納 覚 99.06.10)

三重県の観光おすすめ三重県の観光おすすめ

丹生大師。空海の師匠が建てたてら。大師湯という浴場もある。昔水銀を掘った穴、水銀抗も。
(加納 覚 99.06.10)

城ファンチェック (2)

  • avatar

    1999.06.10 加納 覚 さんより

    五箇篠山城は、山城(砦)である。現在は、芝生広場やふるさと交流館等からなる「ゆとりの丘」の散策路である。

  • avatar

    1999.06.10 加納 覚 さんより

    文徳天皇の後裔野呂氏が上野国から移って築城。野呂氏は、代々国司の北畠家に仕えたが、永禄12年(1569年)、織田信長の伊勢侵攻により戦死。替わって、北畠重臣の安保氏が城主に。北畠具教が謀殺された時(1577年)と本能寺の変で信長が倒れた時(1582年)、北畠再興を図る北畠具親が2度のろしを上げた城である。2度とも失敗。

口コミ投稿

ささ、あなたの知っている五箇篠山城ネタをご投稿ください

あわせて読みたい