神戸城

住所:三重県鈴鹿市神戸5丁目10 / 三重県 / 城ファンチェック: 6

写真:岡 泰行

交通アクセス交通アクセス

[鉄道] 近鉄鈴鹿線、鈴鹿市駅下車、徒歩20分。
[Haru (1998.07.10)]

文献資料文献資料

特に資料館などはありません。ちょこっと離れたところに鈴鹿市立図書館があるのでそこで調べるしかないと思います。
[Haru (1998.07.10)]

宿泊宿泊

観光地ではないため、近鉄平田市駅等、鈴鹿サーキットよりにホテルがあるのでそちらを利用してください。
[武田勝頼 (2002.11.03)]

三重県の観光おすすめ三重県の観光おすすめ

桑名城、津城、鳥羽城松阪城なども近い。ちなみに三重県で現存する城郭建築は亀山城の櫓のみ。
[半兵衛 (1999.11.15)]

城ファンチェック (6)

  • avatar

    1998.07.10 Haru さんより

    神戸(かんべ)氏の居城を神戸氏の養子となった織田信長の三男信孝が大改修して天守をあげた。この天守は後に桑名城に移築された。江戸時代に再修築され二重櫓(鯱が市役所に現存)、二の丸太鼓櫓(蓮花寺に移築現存)などが作られた。

  • avatar

    1998.07.10 Haru さんより

    城址には神戸(織田)信孝築造の天守台と本丸の堀及び土塁の一部が残っています。天守台は野面積みで石材の一部に墓石なども使われています。

  • avatar

    1998.07.10 半兵衛 さんより

    かつては5層の天守があったと推測されています。東玉垣町蓮華寺に太鼓櫓、四日市市顕正寺に神戸城大手門が移築され残っています。

  • avatar

    1999.11.15 光秀 さんより

    神戸城は、桑名城の隅櫓へ転用されたと言われています。

  • avatar

    2002.11.03 武田勝頼 さんより

    公園になっている為、駐車場もあり。城址の周りの城下町には寺が複数あるが、神戸城に本多家が入った時に近隣の寺家を集めたそうです。神戸公園から鈴鹿市駅の方面の道は当時の防御的な入り組んだ道が当時の町の情景を思わせます。隣の神戸高校校内のテニスコートあたりが藩校址で、その当時からある楠が今もあります。資料としては、高校に以前まであった郷土史研究部が集めたものがありましたが、今は残っているかどうか。私も通った母校です。

  • avatar

    2010.02.19 半兵衛 さんより

    大手門が顕正寺山門として移築されています。境内には使用されていた鬼瓦もあります。

口コミ投稿

ささ、あなたの知っている神戸城ネタをご投稿ください

お城めぐりFANライブラリ:神戸城フォト

あわせて読みたい