松坂城

住所:三重県松阪市殿町 / 三重県 / 城ファンチェック: 4

写真:岡 泰行

交通アクセス交通アクセス

鉄道利用

近鉄山田線、松阪駅下車、徒歩10分。

文献資料文献資料

遠いですけど、古文書関係は図書館2階の郷土資料室・埋蔵文化財関係は文化財センターに。近いところでは、歴史民俗資料館に金箔付きの瓦が、市役所内に想像の天守閣模型が(甲冑や刀剣はありません)。
(加納 覚 99.06.10)

近郊グルメ近郊グルメ

「本居庵」天然山芋料理。城の近くの本居神社境内入り口付近。
(加納 覚 99.06.10)

やはり松阪牛を。現地では「まっさかうし」と呼ぶ。世界のブランド「和田金」も良いが、そこの肉部長だった人がいる店、焼き肉ホルモン「千力(せんりき)」が、ずばりおすすめ。あたご店と本店と2店舗あるが城に近いのはあたご店。夕食時は予約は必須なり。(TEL:0598-26-0111)
(いずみ 09.05.29)

宿泊宿泊

「松阪シティホテル」駅前で便利。

三重県の観光おすすめ三重県の観光おすすめ

鈴屋…『古事記伝』の著者の本居宣長の住居。隣に本居宣長記念館がある。御城番屋敷…江戸時代末城警護にあたった紀州藩士とその家族が居住した屋敷。1戸復元整備公開。

城の近くのに「松阪木綿センター」「松阪商人の館」「岡寺観音」がある。岡寺さんの「さるはじき」という郷土玩具が有名。駅前の観光の案内センターで売っている。
(加納 覚 99.06.10)

城ファンチェック (4)

  • avatar

    1999.06.10 加納 覚 さんより

    今は公園になっている。桜と藤が有名。

  • avatar

    1999.06.10 加納 覚 さんより

    1584(天正12)年、蒲生氏郷は、松ヶ島の領主に任じられた。しかし、不便なため、四五百森に三層の天守閣を中心に金の間櫓等11棟の建物を建造。そして、吉祥の木「松」と秀吉の大坂(大阪)から「松坂」と名づけた。近江日野から商人を呼び寄せ楽市楽座をしいたが、2年で会津若松へ。その後、服部一忠,古田重勝・重治が領し、1619(元和5)年から明治維新まで紀州藩に統治、城代がおかれた。城の完成は、古田重勝時代だそうだ。

  • avatar

    2005.02.19 加納 覚 さんより

    平成の石垣大改修完成を記念した松阪城跡ガイドブック「松阪城再発掘 氏郷天正1588年の都市計画とその後」が発行されています。定価780円。カラーではないのですが、天守復元図や総構え発見された古写真、石に刻まれた文字などが載っています。

  • avatar

    2014.03.26 いずみ さんより

    松阪城跡の石碑は、実は要チェック。裏千家の千宗室氏自筆による書が刻まれている。秀吉によって自刃させられた千利休の弟子、蒲生氏郷が千家を保護し、その感謝として、刻まれた文字だ。

口コミ投稿

ささ、あなたの知っている松坂城ネタをご投稿ください

お城めぐりFANライブラリ:松坂城フォト

あわせて読みたい