鳥羽城

住所:三重県鳥羽市鳥羽3丁目1 / 三重県 / 城ファンチェック: 2

写真:岡 泰行

交通アクセス交通アクセス

鉄道利用

JR鳥羽駅、または近鉄鳥羽駅下車、南へ徒歩10分(約900m)

マイカー利用

伊勢二見鳥羽ライン、松下JCTから、国道42号線を南下、鳥羽幼稚園下に10台程度の駐車場がある。

近郊グルメ近郊グルメ

伊勢湾に面するお城。やはり刺身がうまい。

宿泊宿泊

この当たりは鳥羽の観光地。鳥羽水族館伊勢安土桃山文化村、志摩スペイン村のパルケエスパーニャなどがあり、宿には苦労しない。リゾート地なので宿によってはお値段が高いかもしれない。名古屋または大阪からのお城めぐりのベースキャンプにも良し。

三重県の観光おすすめ三重県の観光おすすめ

九鬼嘉隆の首塚・答志島九鬼嘉隆の墓は、鳥羽城に面する鳥羽湾に浮かぶ離島「答志島」にある。関ヶ原の戦いで敗れ答志島の曹洞宗という寺で自刃した。現在、曹洞宗は石碑のみで、付近に、血洗い池と胴塚、鳥羽城を望む築上岬山上に首塚がある。答志島へは、鳥羽マリンターミナルから鳥羽市営定期船で約20分。答志島の西側には桃取城という小さな城跡もあるらしく土塁が残っているらしい。

城では、名古屋方面に少し移動すれば、津城、神戸城桑名城亀山城松阪城など日帰り圏内。1セットにするも良し。ちなみに三重県で現存する城郭建築は亀山城の櫓のみ。

城ファンチェック (2)

  • avatar

    1999.11.15 半兵衛 さんより

    鳥羽水族館の目の前の山がそれ。現在は、石垣の一部が残るのみ。公園と小学校がある。

  • avatar

    1999.11.15 半兵衛 さんより

    城跡には明治6年(1873)創立の市立鳥羽小学校が建つ。その運動場と校舎部分が本丸と言われ、運動場あたりに天守櫓があった模様。錦(二色)城の別名がある。九鬼水軍の本拠地、九鬼嘉隆の水城だった鳥羽城は、魚を保護するため、海側を黒、山側が白の配色だったと言われ、この2色が、錦(二色)城の由来。

口コミ投稿

ささ、あなたの知っている鳥羽城ネタをご投稿ください

お城めぐりFANライブラリ:鳥羽城フォト

あわせて読みたい