春日山城

住所:新潟県上越市中屋敷 / 新潟県 / 城ファンチェック: 5

写真:岡 泰行

交通アクセス交通アクセス

鉄道利用

JR信越本線、春日山駅下車、徒歩20分で登山口。そこから山登り。または、JR高田駅下車、バス「春日山下」降車、徒歩15分で登山口。

マイカー利用

北陸自動車道上越インターから上越市役所を目指すのがポイント。春日山城への目印は春日神社。

文献資料文献資料

春日山城史跡広場の「春日山城ものがたり館」(無料)では約15分の春日山説明ビデオを見せてもらえます。
[捲兵衛  (1999.09.20)]

宿泊宿泊

ずばり「春日山旅館」。歩いて春日山を散策できる。山菜料理も。潟県上越市中屋敷1357-1 TEL:0255-23-7001

新潟県の観光おすすめ新潟県の観光おすすめ

付近には、林泉寺、高田城(目と鼻の先)、福島城も。
[宇都宮 (1998.04.08)]
[景虎 (1997.11.06)]

お城戦国グッズお城戦国グッズ

「毘」「龍」の旗、「毘」の文字入り盃が売られている。
[景虎 (1997.11.06)]

春日山神社そばの売店には、毘の陣頭旗(2m×1mで、なんと8,000円!)が販売しており、つい買ってしまいました。部屋に飾っているのですが、訪問する人々から変人呼ばわりされてます……。その他、春日山神社横の売店の毘、懸かり乱れ龍の「文字入り扇子」700円。お土産にぴったり。
[捲兵衛 (1999.09.20)]

城ファンチェック (5)

  • avatar

    1997.11.06 景虎 さんより

    上杉謙信公の銅像あり。頂上からの眺めはなかなかいいです。

  • avatar

    1998.04.08 宇都宮 さんより

    本丸までは結構な山道を登る事になります。郭もそこそこ残っているし、毘沙門堂もあります。本丸からの眺めは、そこそこ良かったと思います。

  • avatar

    1999.09.01 ふくちん さんより

    春日山の麓に大きめの池があります。しかも近くの用水路にはざりがにがたくさん住んでいました。夕暮れ時に天守閣跡から眺める風景は、最高にすばらしかったです。でも、日が沈むと真っ暗になるので注意。私は遭難するかと思いました。

  • avatar

    1999.10.04 新兵衛 さんより

    本丸跡の井戸の大きさに驚きます。山城にしては綺麗に整備してあり、麓付近に資料館があります。あと、林泉寺がおすすめです。謙信公の元墓所の五輪塔、川中島合戦の供養塔などがあります。

  • avatar

    1999.10.04 官兵衛 さんより

    上杉謙信の城。難攻不落の山城とよばれ、とにかく天然の要害。山城といえば、尼子氏の月山富田城、朝倉氏の一乗谷城、浅井氏の小谷城などと名城があるが、春日山城は月山富田城級の堅城と言われている。標高182mの鉢ヶ峰山頂にあったこの城に建物はすでにないが、井戸跡や多数の曲輪、復興の毘沙門堂が残る。

     永世年間に、越後の国守で上杉氏の守護代、長尾為景が直江津が守りに弱いことから、春日山に築城したのがはじまり。為景は謙信(長尾景虎)の父で、謙信の代になって関東管領の上杉憲政の家督を継ぎ、上杉謙信と名を改める。それから29年、春日山城を拠点に、川中島の戦いなど合戦を繰り広げることになる。1578(天正6)年、謙信が病没し景勝が上杉家を相続、春日山城にて約20年居城した。このとき、山上の生活が不便になり次第に山麓に建物が移っていき、山城が機能しなくなる。1598(慶長3)年、景勝は秀吉の命により会津若松に移封になり、あとに堀秀治が入封したが、その子、忠俊の代に山城からより便利な福島城に移り、春日山城は約100年あまりの命を終え廃城となった。

     上杉氏の菩提寺、林泉寺に残る門は、春日山城の城門を移築したものといわれ、在りし日の春日山城がしのばれる。今も険しい春日山には謙信時代まで多数の曲輪、重臣たちの館跡が残り、この城がいかに堅城だったかが、うかがえる。

口コミ投稿

ささ、あなたの知っている春日山城ネタをご投稿ください

お城めぐりFANライブラリ:春日山城フォト

あわせて読みたい