会津若松城(鶴ヶ城)

住所:福島県会津若松市追手町1?1 / 福島県 / 城ファンチェック: 7

写真:岡 泰行

交通アクセス交通アクセス

鉄道利用

JR磐越西線、会津若松駅下車、市内循環線鶴ヶ城・飯盛山回りバス15分「鶴ヶ城北口」降車、徒歩3分。

マイカー利用

無料駐車場(280台)有り。

近郊グルメ近郊グルメ

「田季野」会津の郷土料理が味わえる。豆腐、生揚、里芋、蒟蒻、餅などを串刺しにし、独自の味噌を付けて炭火であぶった田楽やニシンの山椒漬、棒鱈の甘露煮など。田季野は会津若松市内。観光シーズンには適当な田楽茶屋の囲炉裏で食べるといいかも。

宿泊宿泊

「センチュリーホテル」お得で城まで徒歩10分の距離。節約派には「ジャンボ健康ランド」。宿泊で2,000円ほど。
[安倍 紫 (1998.01.14)]
[椿 三十郎 (1998.10.02)]

福島県の観光おすすめ福島県の観光おすすめ

白虎隊自刃の地、飯盛山からの眺めは何しろ落城したと誤認して自刃したくらいなので、肉眼ではかなり見づらい。できれば双眼鏡を持っていくと良い。その他、西郷頼母邸跡(戊辰戦争時の家老)・滝沢御本陣跡、武家屋敷、近藤勇の墓。なんでこんな所に…。
[YASUHIRO-NOZAWA (1997.12.08)]
[椿 三十郎 (1998.10.02)]

城ファンチェック (7)

  • avatar

    1997.12.08 YASUHIRO-NOZAW.jp さんより

    別名鶴ヶ城。戊辰戦争の激戦地としてあまりにも有名。毎年9月22日には歴代藩公行列があるので、この時期に行くのが一番いいだろう。芦名氏・伊達氏・蒲生氏・上杉氏・保科氏・そして松平氏と続く藩公行列は歴代スター武将ぞろいでなかなか壮観。もちろん白虎隊も最後の藩主・松平容保とともに登場。これだけの豪華メンバーが一度に揃っていたら秀吉にも勝っていた!?

  • avatar

    1997.12.08 Kessler さんより

    日新館では素晴らしい教育課程が解かる。なんと!弓矢の体験ができる。

  • avatar

    2002.02.01 岩峯慎一 さんより

    平成12年に市制100周年記念事業として、天守閣、走り長屋、鉄門に接続する干飯櫓、南走長屋の復元工事が着工された。

  • avatar

    2006.05.28 氏綱 さんより

    天守は昭和40年に鉄筋コンクリート(一部木造)にて復元された物ですが、その再現度はかなり高く全国一ともいえるものです。天守を復元する際に「天守を作って戊辰戦争の戦没者の慰霊塔にしたい」という復元推進派と「コンクリートの偽者を作るよりは石垣だけのままがいい」とする復元反対派の対立があったりと、会津人のこの城への思い入れの深さが感じられます。平成12年に在来工法にて復元された走り長屋、干飯櫓は赤瓦葺きになっています。

  • avatar

    2009.07.31 サラー さんより

    こちらで御三階の内部のムービーが見られるぞ。

  • avatar

    2010.03.11 半兵衛 さんより

    鶴ヶ城の城内をGoogleストリートビューで見られるようになったぞ。

  • avatar

    2011.03.11 半兵衛 さんより

    戊辰戦争の激戦地としてあまりにも有名な会津若松城。その前身は東黒川館といい、元中元年(1384)、葦名直盛が会津盆地の中心にその館を築いたのが始まり。

    天正17年(1589)になって、伊達政宗がこの城を攻め取ったが、政宗は小田原討伐ののち、秀吉に岩出山への移封を言い渡される。このあとに入封したのが現在の三重県は松坂城城主だった蒲生氏郷。氏郷は百万石にふさわしい城にすべく若松城の縄張りを行い、黒川と呼ばれた町の名を若松と改め、城を鶴ヶ城と命名した。慶長3年(1598)、上杉景勝が春日山城から会津に移り、この時さらに増強した。慶長5年(1600)の関ヶ原の戦い以降、上杉景勝は米沢に移封を言い渡され、若松城には、再び蒲生一族、蒲生秀行、ついで加藤嘉明が入ることになる。寛永20年(1643)になって、嘉明の息子、明成は徳川幕府に領地を返上、徳川家光の異母弟、保科正之が入封した。この保科氏が若松城にて藩主として代々続き、明治を迎える。

    天守は蒲生時代に7層で、会津地方の大地震で天守ほか多くの建物がその被害を受け、加藤時代には5層にしたと言われている。このとき今に残る若松城を築城した。現在見ることのできる復元天守は、この5層のもので、明治の古写真をもとに復興されたもの。今も、堀、石垣、土塁など城郭の形態を残していてその規模に驚かされる名城だ。また、干飯櫓、南走長屋の復元工事が進み(平成12年度完成予定)、当時の姿にまた一歩近づいている。

口コミ投稿

ささ、あなたの知っている会津若松城(鶴ヶ城)ネタをご投稿ください

お城めぐりFANライブラリ:会津若松城(鶴ヶ城)フォト

あわせて読みたい