角館城

住所:秋田県仙北市角館町 / 秋田県 / 城ファンチェック: 1

交通アクセス交通アクセス

鉄道利用

JR田沢湖線、角館駅下車、武家屋敷の方へ徒歩25分、またはタクシー8分で登山口。駅にはレンタサイクルもある。

マイカー利用

登山口から徒歩15分で本丸跡。

文献資料文献資料

歴史民族博物館に何かあるかも。

近郊グルメ近郊グルメ

「古泉洞」名物の稲庭うどんを食すべし。場所は、城と同じ秋田県角館町。または「菊蔵」山形板そば。腰の強い田舎そばで山形の名店に匹敵する味。水曜定休で駐車場有り。場所は角館町岩瀬。または「百穂苑」鮎の姿ずし(寿司)を食すべし。200年以上も前から武家でつくられていた幻の殿様料理を復活した。

宿泊宿泊

角館駅のすぐ側「フォルクローロ角館」が便利。または、藩政時代から続く純和式旅館「石川旅館」。外町の中央に位置し武家屋敷に近い。

秋田県の観光おすすめ秋田県の観光おすすめ

みちのくの小京都、角館の武家屋敷。佐竹藩の城下町は表町や東勝楽丁、田町周辺に武家屋敷が多く残る。角館に現存する最古の武家屋敷の石黒家、中級武士の屋敷である岩橋家、下級武士の屋敷である松本家などなど。JR角館駅から徒歩15分。城に行くまでに出くわす。帰りに寄るのも良いかも。伝承館に有料駐車場(80台)有り。

城ファンチェック (1)

  • avatar

    2000.10.13 半兵衛 さんより

    戸沢氏が支配したその主城。「かくのだて」と読みます。角館城址は標高166mの山で、古城山公園(ふるじろやま)と地元で呼ばれ、削平地・空堀が残っている。桜が多く春は見事。城跡は角館の町を一望できる公園になっている。 元和6年(1620)の一国一城令により廃城。

口コミ投稿

ささ、あなたの知っている角館城ネタをご投稿ください

あわせて読みたい