諏訪原城

住所:静岡県島田市金谷 / 静岡県 / 城ファンチェック: 3

写真:岡 泰行

交通アクセス交通アクセス

鉄道利用

JR東海道本線、金谷駅下車、西へ徒歩10分。

マイカー利用

無料駐車場有り。

静岡県の観光おすすめ静岡県の観光おすすめ

東海道五十三次の復元石畳があります(疲れます)。石畳はJR金谷駅より徒歩5分。
[TAKATSUKI (1999.11.22)]

城ファンチェック (3)

  • avatar

    1999.11.22 TAKATSUKI さんより

    自称、城跡散策のプロであれば、1度は見るべき城跡です。山城で空掘りしか残っていないのですが、大小さまざまな三日月空堀が現存しており、十分堪能できます。しかし、天守閣は何も残っていませんので初心者には勧められません(小谷城見て感激した人でないとだめでしょう)。城跡のレベルですが「国指定」です。あと、城跡の中に茶畑あるので茶畑の中をあるきながら散策します。駐車場とか無いにひとしく、こんな所だからこそ、現存していたと思います。一回り30分ほど歩きます。

  • avatar

    1999.11.22 TAKATSUKI さんより

    設計(縄張り)は、馬場美濃守。元亀4年(1573)、高天神城の抑えとして築城され、天正2年(1574)、高天神城落城(徳川→武田)しかし、高天神城を最奪還するために、天正3年(1575)、徳川家康にて落城。ちなみに天正9年(1581)、高天神城落城(武田→徳川)。天正4年(1576)、新府城落城(新府城跡は、ほんと何もない。さすがにプロでもきつい)。

  • avatar

    2015.07.25 城好きの匿名希望 さんより

    平成25年より史跡整備事業が始まりました。
    二の曲輪中馬出から外堀周辺の立ち木が伐採され丸馬出がとても見やすくなりました。
    武田氏から徳川氏にかけての見ごたえのある土の城です。
    平成27年秋からは、二の曲輪東馬出の発掘調査が始まります。
    平日に行くと発掘調査の様子が見られます。冬の晴れた日は、本曲輪から富士山がきれいに見れます。
    今後は発掘調査を元に二の曲輪北馬出の薬医門や土塁の復元計画があります。また、見学用の駐車場とトイレが整備されました。

口コミ投稿

ささ、あなたの知っている諏訪原城ネタをご投稿ください

あわせて読みたい