松江城

住所:島根県松江市殿町1-5 / 島根県 / 城ファンチェック: 18

写真:岡 泰行

交通アクセス交通アクセス

鉄道利用

JR山陰本線、JR伯備線、松江駅下車、松江温泉行バス10分「県庁前」降車すぐ、または、レイクラインバス10分、松江城「大手前」下車。または、一畑電鉄「松江温泉駅」下車、徒歩15分。

マイカー利用

山陽自動車道、松江JCTから松江だんだん道路に入り、西尾ICから府道260号線を西へ4.5km(約10分)、大手前駐車場(有料)を目指す。

見学会・イベント・セミナー見学会・イベント・セミナー

撮影アドバイス撮影アドバイス

なんといっても本丸から天守閣の眺めにつきる。

近郊グルメ近郊グルメ

出雲そばが美味しい。「一色庵」が良いぞ。
[園山勝美 (2011.01.07)]

宿泊宿泊

松江温泉が近いが、バスの便も良いので玉造温泉の方がムードが良い。
[園山勝美 (2011.01.07)]

島根県の観光おすすめ島根県の観光おすすめ

風土記の丘など沢山あるがまずは堀川遊覧船でお城を一周(約50分)されてから郊外に出かけられると良い。事前に松江観光協会に電話かFAXで予約されると無料でガイドを付けてくれます。一人旅でも手配してくれるので是非ご利用ください。私もガイドの一人です。
[園山勝美 (2002.10.01)]

城の東側の堀に沿う道の「塩見縄手」にある中級武士の屋敷の一つが公開されている(城との共通券あり)。また、お城から西へ行くと普門院といって松江藩主の祈願所があり、そこには松平不昧公の茶室が残っている。ちなみに、この寺の前の橋で「杜若」の謡を謡うと女の幽霊が怒って出てくるそうな。
[松江の古狸 (2000.07.07)]
[美作屋 (1998.01.29)]

城でセットにすべきは、月山富田城米子城

城ファンチェック (18)

  • avatar

    1997.05.21 TAK さんより

    火災による焼失で過去に建て直されたことがあるらしいが、オリジナルに近い状態で現存する数少ない天守。基本的に殆どいじられてないので、便利は悪いが資料的価値は抜きんでています。その急勾配の階段は木が摩耗して黒光りしており、かなり危ない。

  • avatar

    1997.06.04 民部少輔 さんより

    石垣の隙間をのぞいたとき…、私はみた!なにかよくわからないが、お地蔵さまのようなものがみえたのです。ちゃんと目もあった!いったいあれはなんだったのか…。幼稚園児だったころの強烈なおもいでです。

  • avatar

    1997.08.21 半兵衛 さんより

    8月最初の土・日は、水郷祭(すいごうさい)というお祭りがあり花火が上がる。 このお祭りを狙って攻めてもいいが、きっと混みまくりだろう…。

  • avatar

    1997.08.21 半兵衛 さんより

    大正4年に島根県内務部に「近く破壊のおそれがある」と報告されたとのこと。それほどの荒廃ぶりたったらしい。なんでも明治27年頃より天守の修繕が行われたが、本格的に解体修理を行ったのは、昭和25年。この時に現在の姿となる。

  • avatar

    1997.08.21 半兵衛 さんより

    松江城の天守は5層6階。1・2層は城主の住居、その上に2層の櫓をのせた形になっている。

  • avatar

    1997.11.06 じぇみ さんより

    天守正面の「石落し」の話です。外から見上げると明らかにそれは「ある」のですが、登ってみると、何故かきれいに床板がはってある(笑)。ちょうどその場にいた係りのおじさんに聞くと「ばれたか」というような顔つきで、床板を持ち上げてみせてくれました。

  • avatar

    1998.02.04 yuhi さんより

    馬場池というその昔お城の馬を洗っていた池が今でもありますが、その池の周りを息を止めたまま3周すると幽霊が出てくるそうです。

  • avatar

    1998.02.04 yuhi さんより

    本当の話かわかりませんが、子供のころよく聞いた話です。天守閣のなかに大きな井戸があるのですが、この井戸から内堀の石垣に向かって抜け道があるとのことです。

  • avatar

    1998.11.13 こーじぃー さんより

    松江城天守閣からの眺めは最高!!眼下に広がる宍道湖の景色(特に夕焼け)は美しい。また、天気のいい日には隣国伯耆の大山も見える。城の堀をぐるっと一周する遊覧船も大人気だとか。そんな松江城だが、建築当初は地盤が弱かったため、土台に人柱が埋めてあるとか…。

  • avatar

    1999.12.24 岩峯慎一 さんより

    松江市が進めてきた松江城・二の丸南櫓の外観工事が1999年11月に終わった。当時の工法で忠実に復元し、二の丸の中・太鼓両櫓も復元工事中で、2001年、春に完成しています。

  • avatar

    2000.07.07 松江の古狸 さんより

    天守閣下に埋められた人柱は踊りがうまかったため、天守閣の前で踊るとお城が泣く様に揺れるらしい。あと、大橋川に架かる松江大橋にも人柱が埋められている。

  • avatar

    2000.10.30 shirofan さんより

    松江城天守閣。現存12天守のひとつ。山陰では唯一、天守閣が現存する城。1611年(慶長16年)築城。関ヶ原の戦いで戦功のあった堀尾忠氏が築城。松江藩の初代藩主、堀尾吉晴は完成目前に急死している。その後、堀尾氏は嗣子なく3代で改易となった。

  • avatar

    2002.09.19 磯部俊哉 さんより

    全国に現存する12天守の一つで山陰では唯一の天守閣です。実戦本位で安定感のある武骨な体裁に、桃山風の荘重雄大な城である。

  • avatar

    2002.10.01 園山勝美 さんより

    何故天守閣の壁の色が黒いか?堀尾義晴は倅忠氏の急逝で、隠居の身から築城の大仕事をしなくてはならなくなった。倅を弔う墓標のつもりで陰気な色彩にしたのではと考えられる。

  • avatar

    2010.03.04 光秀 さんより

    日本三大湖城のひとつ。松江城膳所城高島城だそうな。

  • avatar

    2011.01.07 園山勝美 さんより

    松江市開府400年祭が5年間にわたって行われ今年が最終年となる。3月19日に家老屋敷跡に歴史館がオープンする。立派なもので江戸時代の松江が全て理解できるよう工夫されているので是非ご覧いただきたい。yahooで検索すると色々写真付きの解説があるので参考にしてください。

  • avatar

    2011.01.07 園山勝美 さんより

    1607年から1611年に堀尾吉晴が築城したが、完成直前に死去、孫の忠晴が跡を継いだが1633(寛永10)年、子無く断絶。若狭より京極忠高が移封されたが163(寛永14)年、嗣子なく、家康の孫松平直政が信州松本から転封され以後明治維新10代定安まで続いた。

  • avatar

    2015.07.09 shirofan さんより

    松江城天守が、2015年7月8日、正式に国宝に指定されました。天守が国宝に指定されるのは63年ぶりで、全国で5城目となります。

口コミ投稿

ささ、あなたの知っている松江城ネタをご投稿ください

お城めぐりFANライブラリ:松江城フォト

あわせて読みたい