2021.03.10   /   城の動画『映像で観る城景』   /  

シリーズ『映像で観る城景』

「映像で観る城景」は、日本の城や歴史遺跡の魅力を美麗に撮影する動画シリーズです。ぜひご自宅のテレビなど大画面で、風光明媚な城のリラクゼーションフィルムをお愉しみください。

映像で観る城景#03『大阪城 梅林 4K』

大阪城の梅林は、本丸の水堀を挟んで東側の市正曲輪にあります。豊臣時代、片桐且元の屋敷があった場所と伝わっています。梅林の見頃は3月上旬。約100品種の約1,270本の梅が咲き誇ります。その中で「思いのほか」という名の梅があるのですが、これが花の半分は白、半分はピンクといった具合に実に珍しい花を咲かせるのですが、残念ながら今年はその花が眼前に無かったため、撮影が叶いませんでした。動画は、絵画的な梅の枝ぶりが実に御殿の襖絵のようで、そういったところを中心に捉えています。
(撮影:岡 泰行)

シリーズ『映像で観る城景』

何気に関連ありそうな記事