飯盛山城・新発見の石垣(土留め説有り)

飯盛山城のハイキングコースの登山道を歩けば、堀切や土橋を通り各曲輪をめぐることができる。石垣(石積)は曲輪の側面や段曲輪の側面にあることが多く、ハイキングコースで曲輪を縦走してしまうと、あまり見ることができない。

最も簡単に石垣を見ようと思えば、城域に入ると、多少、登山道が分岐しているので、それを進めば曲輪側面を歩くことができ、点在する石垣のいくつかを見ることができる。

もっと通に、できるだけ多くの石垣を見ようと思えば、ハイキングコースから急勾配の道なき道を降りてゆけば、見ることができるが登山装備でどうぞ。天下を制した三好長慶の居城が実感できるぞ。写真は大阪府のSさんのご案内で訪れた飯盛山城の石垣(土留め説有り)なお、Googleマップ、縄張図ともに、石垣の位置が全て記載されている訳ではない。

今、あなたにオススメ