掛川城・伝武器庫

旧藩時代の武器庫として使用されていたと伝わる建物で、太田氏(太田道灌の子孫)の時代に造られた。大日本報徳社の敷地内にあったが、昭和38年頃に地元が譲り受け、城内地区に城内公民館として移築され、自治活動等に使用されていた。かなり改築されたかたちで残っていたが、2013年、老朽化のため惜しくも解体され、今は見ることができない。背後にちらりと天守が見えている。

今、あなたにオススメ