醤油カツ丼

醤油カツ丼は、越前大野で17件の店舗が独自の味を出している。曹洞宗大本山永平寺御用達の老舗、野村醤油と野菜ソムリエ久保田桐子さんが、醤油カツ丼専用の醤油を開発。そんなの辛いだろう、と思いがちだがあっさりしていて、各店舗で味が異なるのが実に面白い。実は土産物屋でもその醤油は売られていて観光客も手にすることができるが、何をトッピングするかで味が大きく変わる。
個人的には七間通りから少し入った「郷土料理ときわ」が印象に残る。昭和の内装もいい。越前大野での昼食は「越前おろしそば」か「醤油カツ丼」のどちらかをチョイスしたい。

今、あなたにオススメ