源頼朝と北条政子の銅像・蛭ヶ小島公園

蛭ヶ島の公園内には、蛭島碑記や源頼朝と北条政子の銅像がある。源頼朝の配流は、永暦元年(1160)に14才から約20年に及んだが、当時の住宅跡などは分かっていない。北条政子と結ばれたのは治承元年(1177)頃とされ、妻である政子の父、北条時政の館に移住し挙兵の準備を整えたらしい。また、公園内には古民家である、歴史民俗資料館・旧上野家住宅が移築保存されている。

今、あなたにオススメ