秀吉の大坂城本丸、詰ノ丸石垣

秀吉の大坂城本丸、詰ノ丸石垣。昭和59(1984)年に金蔵の東側で発見された。地下約1mに石垣の上端があり、石垣の高さは約6mに及ぶ。特別に降りて撮影させてもらった(現在の大阪城本丸の地下にあり普段は非公開)。現在、こちらの公開施設を作ろうと、大坂城豊臣石垣公開プロジェクトが大阪市によって起ち上がり、広く募金を募っている。

何気に関連ありそうな記事