岩村城

住所:岐阜県恵那市岩村町城山 / 岐阜県 / 城ファンチェック: 7

写真:岡 泰行

開城時間開城時間

歴史資料館の開館は、4~11月はAM9:00~PM5:00、12月~3月はAM9:30~PM4:00まで。月曜、年末年始(12月29日~1月1日)休館。

交通アクセス交通アクセス

鉄道利用

JR中央本線、恵那駅乗換、明智鉄道、岩村駅下車、徒歩10分。

マイカー利用

麓の復元された太鼓櫓、歴史資料館前に無料駐車場(30台)有り。山頂では本丸下の出丸に無料駐車場(20台)有り。

撮影アドバイス撮影アドバイス

有名スポットは3ヶ所。麓の太鼓櫓付近石垣が段々に重なる六段壁出丸から本丸の高石垣の風景。前者2つは午前、出丸からの撮影は午後が適している。このページのメインの写真は、六段壁の近辺で東曲輪から本丸を仰ぎ見た図。やはり午前が適している。

近郊グルメ近郊グルメ

「かんからや」のうどん「かんからや」地元の人が足繁く通う、かんから餅とうどんの店。かんから餅一皿350円は岩村でもここだけのメニュー。うどんの出汁は関西風。岐阜より北に行くと薄味になるそうだ。城下町のメインの通りに面しており駅から城までの間にある。通りに人が少なかったが、店に入るとうって変わって活気があり満席という具合だった。岩村は観光向けにもいくつか店があるが、是非、出汁の利いたうどんと独特の餅をここで食べてほしい。

宿泊宿泊

城に一番近い「岩村山荘」。城下町に一番近いのは「マルコ旅館」。

岐阜県の観光おすすめ岐阜県の観光おすすめ

岩村の城下町城下町は重要伝統的建造物群保存地区。一般公開されている木村邸、土佐屋をはじめ旧家が多い。高札場やなまこ壁、めずらしい家屋としては藩政時代に火縄銃や槍の製造をしていた一部土蔵造りの鉄砲鍛冶などがある。また、大将陣は、岩村攻めの織田軍の本陣跡で岩村城の正面に位置し、城主秋山信友・修理夫人が磔にされた場所でもある。現在は碑が建つ。おあと、大名墓地や移築された土岐門(徳祥寺山門、岩村町飯羽間)など。お城では、同じ明智鉄道で終点明智駅から明智城(白鷹城)。またはもう一つの明智城、名鉄明智駅からの明智長山城など。

女性の名前を記した暖簾また、城下町の本通りの家々では、平成4年頃から、女城主の里として、家族の女性の名前を記した、のれんを掛けている。この地でのみ見られる面白い試みだ。

城ファンチェック (7)

  • avatar

    1999.09.28 古川和実 さんより

    蛇骨を井戸に投げ込むと霧が発生するといわれ、霧のお城と呼ばれていた。町中も、昔ながらの城下町が広がり長崎にカステラが伝わった当時と同じ製法で作られている店があり、全国から人が訪れています。また、岩村酒造ではわき水を使ったお酒が昔から造られています。

  • avatar

    1999.09.28 古川和実 さんより

    日本三大山城の一つで標高721mともっとも高いところにある城址です。女城主の里と呼ばれ城主が女性だったこと。城内には17にも及ぶ井戸があり、800年もたった今でも10数個の井戸が今も水をたたえています。

  • avatar

    2000.02.14 島左近勝猛 さんより

    高いところに築城されたお城で登るのが大変ですが、登りつめる度、期待で心臓の音が高鳴ります(標高700mの山道を登れば当たり前か)。天主台は今はないが、目を閉じれば浮かんでくるよう。まだ行かれたことのない方は一度訪れてください。

  • avatar

    2000.08.01 又兵衛 さんより

    余談ですが地元では城下の浄光寺で冠婚葬祭をここで行うのがステータスと聞きました。

  • avatar

    2002.10.10 半兵衛 さんより

    城内の土岐門跡は、遠山氏が土岐氏を破った際にその城門を移築したことから名が残るそうで土岐門は現在、徳祥寺(岩村町飯羽間)に移築現存しています。

  • avatar

    2002.10.10 半兵衛 さんより

    明智鉄道、岩村駅にある「岩村町御用承り処」というところで城下町のマップをGET!ここでは地元ならではの情報をいろいろ教えてくれる。ちなみに城址はポイントごとに挿し絵付きの説明板が設置されており見所が分かる。

  • avatar

    2016.04.10 城好きの匿名希望 さんより

    日本三大山城の高さは、高取城(海抜583m、城下町から比高446m)、備中松山城(海抜430m、比高290m)、岩村城(海抜721m、比高150m)。

口コミ投稿

ささ、あなたの知っている岩村城ネタをご投稿ください

お城めぐりFANライブラリ:岩村城フォト

あわせて読みたい