合戦東軍西軍どちら派 三成派(1021票)
家康派(528票)
戦国武将人気ランキング 1位 大谷吉継(167票)
2位 島津義弘(105票)
3位 真田幸村(101票)
4位 島左近(90票)
5位 小早川秀秋(82票)
将謙唯 さんからのご投稿(2013.11.19)

家康派 家康の良さを皆さんは知らないだけ。山岡荘八の徳川家康全26巻を読んでから嫌いというなら我慢するけどね。家康の悪いイメージが近年定着して皆さんはそれに踊らされているダケノコトヨ。三成を慕う武将の名前がどれだけ出てくる?いないやろ?逆に家康を慕う武将は、忠勝、井伊万千代、大久保忠親隣、服部半蔵、柳生一族、榊原康正、酒井正信、枚挙にいとまがない。三成は茶々の男になりたいだけの単なる野心家よ。そういうことを知った上で三成派と言っているのかなあ。

福島正則 彼は単純豪傑だから

修羅 さんからのご投稿(2013.05.08)

三成派 義を誓った友がいるから。

福島正則 なぜ、三成を裏切ったのかが分からないから。

dady さんからのご投稿(2011.02.15)

三成派

福島正則 気になるっていうか斬る。

福島正之 さんからのご投稿(2010.08.05)

家康派 福島正則サイコー!!福島正則6000に対し、2.5倍もの軍勢の宇喜多秀家15000と戦い、撃破した。「笹の才蔵」こと可児才蔵の活躍もあり、とてもすごい!

福島正則 豊臣恩雇の武将で清洲24万石から安芸備後49万8200石の大幅加増。賤ヶ岳七本槍の筆頭で猛将だから。

kytk59 さんからのご投稿(2010.03.17)

家康派 三成の「義」を貫こうとする姿勢はあっぱれであるが、三成では戦乱の世を終わらせて天下泰平は期待できない。やはり、家康の武力、政治力とカリスマ性が必要。

福島正則 最も秀吉の恩義を感じ、秀頼に仕えようと考えて家康に就いたことを後悔する姿が気になりる。

Soldier さんからのご投稿(2008.08.25)

家康派 三成は強引に妻子を人質にしてまで味方にしようとしているから

福島正則 武勇に優れているので

竹田宮 さんからのご投稿(2008.01.15)

三成派 結果は、オーライかもしれないけど、
三成に義はあったから。

福島正則 騙されたから。

田中土佐 さんからのご投稿(2007.09.24)

家康派 東軍の方が好きな武将がいっぱいいるからという単純な理由です。家康含め、人間くささがあるところがいいですね。良くも悪くも、深みといいますか。三成派の方が多いことにビックリしています・・・泣

福島正則 同時に清正も好きです。やっぱり武将というものは、彼らのような猪突猛進、戦場でもっとも輝く、「男!」って感じの人がいいですね!!

たかひろ さんからのご投稿(2007.06.10)

家康派 戦に強いから

福島正則 強いから

L さんからのご投稿(2007.03.26)

家康派 家康の方が禄高が高いから

福島正則 かっこいいから

神様 さんからのご投稿(2006.12.23)

家康派 もし、光成が勝ったとして東軍の領地はすべて豊臣の領地となり恩賞があまりもらえないと思うし光成は大軍を指揮したことがないから。

福島正則 先鋒として大活躍したから

佐吉くん さんからのご投稿(2006.11.27)

三成派 第一、家康の行為がおかしいと思う。

福島正則 みなさん聞いてください!こいつ、三成が生け捕りにされた時「ぐあっははは!ざまーみろ三成ぃーー!!俺はいい気味だ!ぺっぺっ!!」って三成にツバ吐いたらしいですッ!これみなさんどう思う!?

せがれ さんからのご投稿(2006.11.05)

三成派 すきですねー

福島正則 性格が面白い、暴れん坊

曹操 さんからのご投稿(2005.11.11)

家康派 ハーッハッハーァッ三成ごときに負けてたまるかぁーっ

福島正則 戦場をつっぱしった猛将だから

美川 啄木鳥 さんからのご投稿(2003.05.02)

三成派 (美川憲一口調で)あら、やだわ〜。家康さんが好きな人たちも珍しくいるものなのねえ〜。家康さんが勝って当たり前みたいにギャーギャー騒いでるわ〜・・・ちょっとオダマリィッ!! あたしってさそり座だから、ぬすっとダヌキなんてあたしのさそり毒でイチコロにしてみせるわよ〜。オホホホホホッ・・・フンッ!

福島正則 この正則さんが代表格だけど、他にもいっぱい秀吉さんに取り立ててもらいながらぬすっとダヌキに一味した恩知らずがゴロゴロいるわ〜〜。浅野も黒田も加藤もみんなまとめて「つっつくわよ!!」うのchanにもキツツキになって手伝ってもらうわよ〜!・・・フンッ!

sukashitohru さんからのご投稿(2003.04.28)

三成派 豊臣家の譜代家臣の中で徳川家康の本心を見抜いていたものは三成や行長等少数の家臣であり、加藤清正や福島正則等関ヶ原の戦いの後豊臣家が220万石から65万石に減封されたことに対し何の手も打てなかったことから自家のみの保身に徹し主家をないがしろにした福島等とは違い、三成は己の主家を最も大切にし広い視野を持っていたように思える。

福島正則 豊臣家を潰した張本人であり、長野県小布施にある岩松院の小さな墓に入るとき、既に滅んだ豊臣家に対しどのような回顧の念を持っていたのか聞いてみたい。

蒲生氏郷 さんからのご投稿(2003.03.13)

三成派 主家の繁栄を願い、自分を引き立ててくれた亡き太閤の恩を忠実に守り抜く姿は立派です。

福島正則 こいつは、秀吉のおかげで大名になれたくせに、三成憎し!の思いだけで、家康の思惑をも悟れず結果的に大恩ある豊臣家を滅亡に導いてしまった。いくら三成が憎いとは言えども、許される行為ではない。あの世で秀吉や秀頼、三成にこっぴどく叱られていることだろう。

世良田二郎三郎元信 さんからのご投稿(2003.01.28)

家康派 歴史に『もし…』は、禁物ですけど、伊達・上杉連合が、関々原に駆けつけていたら…。無用な戦いを避けるため、駿河・遠江を避けるでしょうから、真田親子vs徳川秀忠と遭遇し、一昼夜待たずに秀忠敗走。この一報が伝わると、内応していた、小早川・吉川が三成に加勢し、家康敗戦…。になるはずなのに、なぜ、伊達・上杉は動かなかったのか?世論が、次のニューリーダーを探していたからじゃないでしょうか?。秀吉を担ぎ続ける三成に世論は、NOという答えを出し、見渡した所、家康がいたのでしょうね。

福島正則 家康も、世論の意見に十分すぎるほど、答えた。有名な小山評定や、1600年7月〜9月に、108の外様大名に180通の手紙を書くなど、根回しも忘れていないし、59歳の老齢にも関わらず合戦に自ら参加している所など、世論が求めていたニューリーダーに相応しい人物像を作りあげている。大阪冬の陣・夏の陣でも、次のリーダーには、秀忠と世間にアピールしている。兵力・戦略・戦法云々を考える前に世論を味方にした家康の頭脳勝利だったんでしょうね。

中条越前守 さんからのご投稿(2003.01.08)

三成派 石田殿の忠義心は家康に勝る!石田殿のような御方は一人は持っておきたいものだ。それを得た太閤様が羨ましいくらいものだ。それにいちゃもんをつける徳川など味方する気になりませぬ。自分を正当化させるために、石田殿を悪く言ういわゆる「徳川思想」は、あの当時の歴史を狂わせる愚行だ!

福島正則 騙され続け、あげくのはてにポイ捨てされた。家康はなにを考えておるのだ。福島殿が哀れでしかたない。

ジョン さんからのご投稿(2003.01.07)

三成派 それがし三成公を心より尊敬しております!三成公は江戸時代の学者と徳川思想を今日も信じつづけている学者達の手により「主君の寵を笠に着て、豊臣を滅ぼした奸臣である」とされておりますが、それがしが思うに、それは江戸の学者や江戸時代に自分の身分を誇示し悪逆の限りを尽くされた徳川幕府の人間達が賜るべき言葉であり、三成公に賜るべき言葉ではないと思っています!そんな人間達に忠義だの義理だのを語る資格は無いと思います!!!そして、徳川思想を今日も信じつづけている学者達から正しい評価を得て、真の三成公が人々から評価される事を待ち望んでおります!!!!

福島正則 それがしが個人的に好きだからです!それがしのくだらぬ考えを述べさせてもらうなら、恐らく改易処分後の正則公は、自分の非を悟り三成公や太閤様に深く詫びるために、観音様を拝んだのではないでしょうか。それとは別に他の子飼いの臣はそれに気づくことなく自分のやった事に満足し己の非を悔いることなく死んでいったのではないかと思っております。正則公は忠義の士としての道は外れていても人としての道は外れていないと、それがしまことに勝手ながら思っております!!!!

上様、ネタ投稿を