2017.06.15   /   城・戦国Pickup   /  

案内人と大坂城の残念石を歩く歴史探訪ウォーク

案内人と大坂城の残念石を歩く歴史探訪ウォーク

京都府木津川市の残念石

大野山東斜面に残された切り石 元和6年(1620)、徳川幕府が大坂城を再築した際に、石垣に使用するために京都府木津川市の大野山から藤堂高虎によって切り出された巨大な石材の一部です。切り出された石材は、木津川に降ろし舟で木津川・淀川をくだり大坂城まで運ばれました。一方、大坂城へ運ばれなかった石材は「残念石」と呼ばれ、京都府木津川市の木津川に多数残っています。

京都府の道路敷設計画「赤田川樋門改修 及び 府道天理加茂木津線バイパス整備」に伴い、残念石の集積地一帯が埋め立てられる見通しとなりました。大野の残念石は支障物と見なされ、刻印が確認されている残念石(3個程度)を保存する予定ですが、残りのほとんどの残念石が地中に埋められるかもしれない危機に瀕しています。

「NPO法人ふるさと案内・かも」では、大坂城ゆかりの「加茂町大野の残念石」の保存を要望する活動をしています。残念石の保存について、読売新聞に掲載され、また、千田嘉博奈良大学教授から意見書が行政に提出されるなど、現在、多くの関係団体の皆様のご支援を頂戴しております。来たる6月18日、及び、7月13日には、関連イベントを開催致します。是非ご参加ください。

<イベント1>

案内人と歩く歴史探訪ウォーク
『藤堂高虎と大坂城ゆかり“加茂町大野の残念石”』

開催日:6月18日(日)

  • 日時:2017年6月18日(日)9時15分集合受付〜12時頃解散
  • 場所:集合及び解散:JR加茂駅西口(京都府木津川市加茂町)
  • 定員:無し(申込不要)
  • 参加費:200円

行程

JR加茂駅西口 → 石切り場跡遠望 → 大野浜残念石 → 加茂浜 → 相撲取り場跡 → 船屋通り → JR加茂駅西口(平坦な道 約3km)

※歩きやすい靴をご利用ください。小雨決行(降水確率60%以上の場合は中止)
※藤堂高虎公お墓参りをご希望の方はお申し出ください。相撲取り場跡訪問後にご案内します。

<イベント2>

案内人と巡る大坂城『加茂町大野の石はどこに?』

開催日:7月13日(木)

  • 日時:2017年7月13日(木)10時集合受付〜15時頃解散
  • 場所:集合:JR大阪城公園前駅、解散:大阪城天守閣前
  • 定員:先着30名(要申込)
  • 参加費:200円

行程

JR大阪城公園前駅受付10:00〜10:15 → 石垣・お堀を見学(天守閣学芸員様のご案内)10:15〜12:00 → 昼食(各自にて)12:00〜13:00 → 大坂城遺構を見学(地元観光ボランティアガイド様のご案内)13:00〜15:00 → 現地解散

※雨天決行(警報発令・台風などの荒天時は中止)
※近くに食事処がありませんのでお弁当持参がおすすめです。
※天守閣内には入館いたしませんので、解散後の入館がおすすめです(入館料600円))。

お申し込み方法・お問い合わせ先

NPO法人ふるさと案内・かも 担当 田中/村田
TEL/FAX:0774-76-3989

お申し込み方法

  • 氏名(フリガナ)
  • 携帯電話番号
  • ご住所(市町村名のみ)

をご記入のうえ、kizugawashiannai@yahoo.co.jp(ふるさと案内かも 担当 村田)へお送りください。受信後、お申込受理/不受理(定員満了済み)のご返信をメールで致しますので、迷惑メールの設定を解除ください。

今、あなたにオススメ