写真:岡 泰行

米子城周辺の歴史重視の観光史跡スポット
米子城周辺の歴史重視の観光史跡スポット

加茂川沿いに商家の旧家や白壁が残っていて、情緒があります。また、水木先生のカッパの三平の像もありますよ。 (こいちろう 12.09.04)

米子城下の「鹿島茶舗」の中庭に米子城四重櫓の鯱がある。公開されている訳ではないがお願いすれば見せてくれるかも(鳥取県米子市立町2丁目44)。

城でセットにすべきは、松江城月山富田城

米子城のアクセスと観光情報
米子城のアクセスと観光情報

所在地

住所:鳥取県米子市久米町 [MAP] 県別一覧[鳥取県]

鉄道利用

JR山陰本線、米子駅下車、徒歩約25分。

米子城の旅のチェックリスト (2)

  • avatar

    天正19年から吉川広家が築城を始め、広家の岩国転封のあと、中村一忠が規模を拡大して完成させたそうです。米子市指定史跡の看板には、完成年は慶長6年、国指定史跡の看板には慶長7年と書いてあります。当時は五重の天守と四重の櫓がそびえていたそうです。

    (2012.09.04 こいちろう)

  • avatar

    入り口には石垣の枡形がきれいに残っており、旧小原家長屋門の脇を登っていくと、内膳丸との分かれ道があり、そのうえは、何段にも石垣が重なる圧巻の眺めです。頂上まで行くと、きれいに日本海や町並みも見え、入り組んだ曲輪の形も見えます。

    (2012.09.04 こいちろう)

城の情報

米子城の旅のチェックリストを投稿

何気に関連ありそうな記事