合戦東軍西軍どちら派 三成派(1021票)
家康派(528票)
戦国武将人気ランキング 1位 大谷吉継(167票)
2位 島津義弘(105票)
3位 真田幸村(101票)
4位 島左近(90票)
5位 小早川秀秋(82票)
おくろ さんからのご投稿(2011.05.22)

家康派 味方をうまく使うことが出来ずに敗れた三成より、敵味方の両方をうまく使いきって戦いに勝利した家康のほうがいいに決まっている。

真田信之 西軍に付いた父と弟の助命のために自分の加増を断った信之こそ真の義将である。そして、再び弟が大阪方につき幕府から相当目を付けられていたに違いないのに、最後まで我慢し真田家松代藩を残したことは尊敬に値する。まさに真田幸隆、昌幸に連なる名将にして名君の器である。

メガネ さんからのご投稿(2011.05.07)

家康派 三成より家康の方が軍事力てきに圧倒的に有利だったから歴史にもしもはないがもし徳川秀忠の軍が真田に足止めされずに関ヶ原についていたら西軍はボコボコにされていたと思う。

真田信之 真田を後世残したから

ひろし さんからのご投稿(2008.07.30)

家康派 徳川300、平和な日本の礎を作ったから。三成の人望のなさでは、長期政権は望めない。

真田信之 兄は東軍,弟は西軍と分かれたが、己の道を貫きいた。そして、兄は、家名を守り抜いた。

ぐりたん さんからのご投稿(2007.08.15)

三成派 家康にはもうちょっと他のやり方もあったのでは、と思うので。

真田信之 親兄弟のために戦後がんばったところ。血がつながっていても殺しあうこともあるあのご時勢なのでほろりとさせられます。だって真田の血を残すだけなら自分ひとりでいいですものね。

キムラ さんからのご投稿(2006.12.22)

三成派 その忠義に心を打たれます。

真田信之 微妙な立場の苦労が偲ばれます。がんばれ、兄。

たていすかん さんからのご投稿(2006.09.30)

家康派 光成は、おかしい。

真田信之 弟と、父とはなればなれ。かわいそう。

菊丸 さんからのご投稿(2002.11.23)

三成派 ・義に篤く、領民にも慕われていたから。・自分が石田一族(三成の直系では無いが)の末裔だから。・経済感覚が当時の武将の中でもずば抜けているように思えるフシがあるから。(三成公が、秀頼を守り立て天下の仕置を行ったなら、現代の日本ももう少し良くなっていたのではないか・・・?)

真田信之 真田家の存続を一義に置きながら、山っ気の多い父や戦オタクの弟を庇い(昌幸も信繁も好きだが・・・)、陰日なたになり苦労を重ねた人だから。この人が居ればこそ、信繁も心置きなく活躍出来たと思う。

るふぃ さんからのご投稿(2002.08.03)

家康派 三成殿は、太閤への義を強調するが、朝鮮出兵で疲弊している大名たちの心情を考えなかったように思われる。大権現様は、その心情を利用した感もあるが、最終的にはそれをまとめて力に替えるカリスマがあった。

真田信之 真田昌幸、幸村両人を合意の上とは言え敵として戦うことになった心情は・・・・・

上様、ネタ投稿を