合戦東軍西軍どちら派 三成派(1014票)
家康派(527票)
戦国武将人気ランキング 1位 大谷吉継(167票)
2位 島津義弘(102票)
3位 真田幸村(101票)
4位 島左近(89票)
5位 小早川秀秋(82票)
ふみっち さんからのご投稿(2018.02.09)

三成派 義理堅い。

浅野幸長

南無 さんからのご投稿(2014.10.23)

家康派 代表が三成ってのが違和感あり過ぎだから。

浅野幸長 逆境で頑張る人だから。

片岡源五衛門 さんからのご投稿(2002.12.14)

家康派 今日は(旧暦だが)赤穂浪士の吉良邸討ち入りから300周年の記念日! 徳川が政権を握ったからこそ、参勤交代も行われ、参勤交代があったればこそ、浅野たくみのかみ(アサタク)が松の廊下で吉良上野介(キラコー)に斬り付ける事態が生じ、浪士たちの討ち入りが行われたから。 要は私が忠臣蔵のファンだから。 それにしても、ここがいくら「関ヶ原オタク」のコーナーとは言え、日本人の心・忠臣蔵の300周年記念日に全然関心ないみたいですね・・・・。 いや、大いに結構!、「関ヶ原」だけに徹底的に集中してくだされ。  「忠臣蔵は、いつもお決まりのパターンだからつまんない。 もう飽きた。」という御批判、我々も謙虚に受け止めさせていただかねばなりません。 そろそろ、「敵役」の上野介を主人公に(当然、誕生・幼少時代から)した時代劇をやらないと、赤穂市民以外のすべての日本人から忠臣蔵は見捨てられるでしょう。 また、吉良側からすれば、「闇討ち同然のテロ」に立ち向かい、本来は全く罪のないはずの主君・上野介を最後まで命を賭けて守ろうとして凶刃に倒れた、清水一学・小林平八郎など吉良家家臣のひとり一人こそ、真の忠臣達であるにもかかわらず、悲運の彼らのことは、日本人のほとんどが見向きもしない・・・・・。 やはり、このままでは忠臣蔵もいけない! と危機感を覚える今日この頃です。

浅野幸長 アサタクの御先祖様だから。(戦国にはあまり詳しくないのですが、幸長の兄弟から続いているのが播州赤穂浅野家でしたっけ? だとすると、幸長は直接の御先祖様じゃないですね。でもそのお父さんの弾正長政は確実に御先祖様ですが、選択肢に浅野長政の名前がなかったので幸長を選ばさせて頂きました。 元禄忠臣蔵ファンのわたくしめが、100年さかのぼって、関ヶ原ファンのみなさまのコーナーに、ずうずうしくも勝手に「討ち入り」させて頂きましてホントに申し訳ございません。 300年記念の本日だけは、ひらに御容赦くださりませぇー。 でも、秀吉・家康時代の浅野家に関しては、少しだけエピソードを知っております。弾正長政が、無謀な朝鮮出兵を非難し、秀吉のことを「狐憑き」とののしったこと。それと、徳川時代になってから豊臣家の大阪城を久々に訪れた幸長が、城内の風紀の乱れた有様を見て慨嘆し、「治部少(石田三成・関ヶ原の西軍の大将)がいたら、大阪城もこんな有様にはなってなかっただろうなぁー・・・。」と、関ヶ原では敵だった(前田利家の死の直後、加藤清正たちと襲撃もした相手の)規律正しい三成のことをしのんだということですよね。

信長 さんからのご投稿(2002.03.08)

家康派 強いから

浅野幸長 好きだから

上様、ネタ投稿を