知覧城

住所:鹿児島県南九州市知覧町永里 / 鹿児島県 / 城ファンチェック: 0

写真:岡 泰行

開城時間開城時間

城跡は特に時間制限は無い。

交通アクセス・駐車場交通アクセス・駐車場

鉄道利用

JR鹿児島中央駅、または、JR指宿枕崎線、平川駅から、いずれも知覧バス「知覧」降車、南東へ徒歩16分(約1.2km)で知覧城跡。城下町や亀甲城跡へは、バス停から西へ徒歩17分(約1.4km)。

マイカー利用

指宿優良道路、知覧ICから、県道23号線を南下、約13分(10.2km)。無料駐車場有り。

南九州特有のシラス台地の城。本丸以外は、二の丸、三の丸などそういった名称ではなく、各曲輪が「城」と名付けられている。知覧城では本丸の南側に「今城」、東側に「蔵之城」といった具合だ。

Googleマップ等で知覧城跡のプロットは、知覧城の本丸前にあたる道路(空堀)にある。駐車場から案内板まで少し距離があるが、案内板付近から本丸下の空堀に入ることができる。ちなみに空堀は、土砂が堆積しているが本来はさらに7m深かったらしい。

文献資料文献資料

博物館「ミュージアム知覧」。知覧城の解説や出土品など展示されている。

撮影スポット撮影スポット

シラス台地の城のため、特に日の向きなど気にしなくて良いが、木々が生い茂っているため曇天が良いかも。

歴史観光スポット歴史観光スポット

知覧では知覧城というより、その城下町の方が有名と言ってよく、町並みに風情がある。そのほか、城下町のすぐ北側にある亀甲城跡や、知覧特攻平和会館など。

口コミ投稿

ささ、あなたの知っている知覧城ネタをご投稿ください

あわせて読みたい