兼山城

住所:岐阜県可児市兼山 / 岐阜県 / 城ファンチェック: 2

交通アクセス交通アクセス

鉄道利用

名鉄八百津線、兼山口駅下車、徒歩30分。

近郊グルメ近郊グルメ

おせんべいくらい。
(なおたん 99.03.03)

岐阜県の観光おすすめ岐阜県の観光おすすめ

側に森家の菩提寺がある。
(なおたん 99.03.03)

城ファンチェック (2)

  • avatar

    1999.03.03 なおたん さんより

    このお城はいわずとしれた、織田信長と本能寺で亡くなった小姓の、森欄丸の生まれたお城です。

  • avatar

    1999.09.01 荒井 節 さんより

    兼山産まれの兼山育ち人間から一言。 現在の犬山城が以前、兼山にあったと祖父から聞いております。また、兼山以前は、可児市久々利にあったそうです。小さな城下町に今現在12もの古寺があり(以前は15)、その中のひとつ可成寺(カジョウジ)境内の奥に、森蘭丸、坊丸、力丸と3つのお墓があります。境内に備え付けのテープで案内がきけます。 また、兼山町は、朝日新聞によって日本の中で住み良い街、住んでみたい町に選ばれています。前は木曽川、後ろは城山、代表的なふんどし町となっています。城山には城跡後を再現しようと現在復興が進んでいます。 また、土岐家の城主などの案内もあります。役場に行けばその資料もあります。

口コミ投稿

ささ、あなたの知っている兼山城ネタをご投稿ください

あわせて読みたい