写真:岡 泰行

浪岡城の見どころと歴史資料
浪岡城の見どころと歴史資料

浪岡城の案内所に、発掘当時の写真や解説がパネル展示されている。城跡では要所で案内板が設置されており、内容も充実しているこから、特に事前資料がなくとも充分に楽しめる城跡に整備されている。

浪岡城の撮影方法
浪岡城の撮影方法

弘前城の桜からやや遅れて咲く。ほぼ同時期のときもあるようだが、3日〜1週間のずれがある模様。

浪岡城周辺の歴史重視の観光史跡スポット
浪岡城周辺の歴史重視の観光史跡スポット

古民家「旧坪田家住宅」が、浪岡城から県道27号線を西へ徒歩10分の「青森市中世の館」にある。そのほか川原御所跡など。

浪岡城のアクセスと観光情報
浪岡城のアクセスと観光情報

所在地

住所:青森県青森市浪岡大字浪岡五所14 [MAP] 県別一覧[青森県]

鉄道利用

JR奥羽本線、波岡駅下車、東へ徒歩約10分。

弘前城狙いで、飛行機で青森空港に訪れた人は、その道すがら空港から車で約9km(15分)の距離にあるので、訪れておくと良いぞ。弘前までいく空港バスを利用する場合は「浪岡」で降りると良い(バス停から徒歩約6分)。

マイカー利用

東北自動車道、浪岡ICから、県道285号線を南下、約5km(10分)。案内所に無料駐車場有り(約20台)。

浪岡城の旅のチェックリスト (5)

  • avatar

    河岸段丘を利用した平城。8つの郭があり、それぞれが空掘で区切られている。規模的には、根城、九戸城クラス。国の史跡に指定されており、復元の柵もできている。

    (2000.03.17 田村靖典)

  • avatar

    浪岡城跡は発掘調査も進み、検校舘・北舘・内館・東舘・猿楽舘・新舘・無名舘の7郭のうち、前5郭が保存展示されていました。ここの字(あざ)名は「五所(ごしょ)」というそうです。これは「浪岡御所」からきているそうです。近くに「川原御所跡」もあり、北畠氏は御所と尊称されていたようです。

    (2000.07.18 石川造酒正)

  • avatar

    現地には立派な「案内所」があり地図や資料も入手できました。係りの方がわざわざ航空写真を出してくれて、お茶までご馳走になりました。見所は「郭の切り岸(2〜3m)」「泥堀」「堀を二重堀にする畝状の土塁(中仕切り)」「復元:井戸、多数」「復元:建物の掘建て柱跡」などてしょうか。畝状の土塁は、延々と泥堀中を走り、橋を掛けて通路としても利用されていました。

    (2000.07.18 石川造酒正)

  • avatar

    北畠(親房・顕家)氏の故地です。かつて、三重県の美杉村多気の「霧山城」を攻め「北畠神社」にお参りした事があり、同じ北畠氏と思うと感無量です。南北朝時代北畠親房、顕家親子が築城。その後、子孫の代に大浦氏により攻められ落城。

    (2000.07.18 石川造酒正・田村靖典)

  • avatar

    城跡が結構広く散策にもいいですよ。

    (2011.05.03 飯尾隆文)

城の情報

浪岡城の旅のチェックリストを投稿

浪岡城の写真集

何気に関連ありそうな記事