尼崎城

住所:兵庫県尼崎市北城内 / 兵庫県 / 城ファンチェック: 7

写真:岡 泰行

交通アクセス交通アクセス

鉄道利用

阪神電鉄本線、尼崎駅下車、徒歩3分。

文献資料文献資料

明城小学校の北側にある「尼崎文化財収蔵庫」で、尼崎城と周辺城下町の復元模型が見られる。また、「尼信会館(尼崎信用金庫)」の常設展示で尼崎城の復元模型とその他資料がある。また、桜井神社(城址のすぐ側)に天守に使ったといわれる戸田氏九曜紋入り鬼瓦2枚があるらしい。水城の名城といわれた尼崎城の遺構を示す物は、古写真(加筆が多いため正確ではない)数枚と、それを元に描かれた復元図のみらしい。

近郊グルメ近郊グルメ

阪神尼崎駅の駅構内にあるカウンターのみの喫茶店のケーキがうまい。

兵庫県の観光おすすめ兵庫県の観光おすすめ

尼崎城跡の最寄駅、阪神尼崎駅の南西部(徒歩約5分)の位置に「寺町」という臨戦時に砦として機能する地域があり、藩政時代からの古い寺院が残されている。この寺町の法園寺に佐々成政の墓がある。天正16年(1588)に法園寺で切腹。境内にある墓碑は複製で、本堂内に五輪塔が保存されている(非公開)。法園寺は尼崎城築城に際し、別所町から現在の寺町に移されたそうな。また、「尼信会館(尼崎信用金庫)」の尼崎城の常設展示と明城小学校校庭にある模型、明城小学校校庭北側にある「尼崎文化財収蔵庫」、桜井神社の尼崎城の九曜紋の瓦2枚は見ておきたい。そのほか、もっとマニアックと足を運ぶなら、となりの駅「大物(だいもつ)」駅北側にある大物公園にとうぞ。尼崎城の刻印石がひとつ、屋外展示されている。

城ファンチェック (7)

  • avatar

    1996.05.13 半兵衛 さんより

    上の写真の公園は外郭のほんの一部。城址と呼べない?

  • avatar

    1996.05.13 半兵衛 さんより

    開発の犠牲になった悲しい悲しい城であるらしい。
    ・明治6年:天守以外の建物、払い下げられる。
    ・明治8年:城地も払い下げられる。
    ・明治12年:天守台、櫓台などの石垣を尼崎港の防波堤の修築に使用。
    ・明治17年:本丸跡に城内小学校、開校。
    ・明治45年:同小学校拡張のため北側内濠埋め立て。
    ・大正末年:他の内濠、開発のために埋め立て。
    ・昭和34年:第二阪神国道開通により東大手橋と西大手橋付近に残っていた石垣除去。
    ・昭和42年:東の外濠の大物川埋め立て。

  • avatar

    1996.05.13 半兵衛 さんより

    現在は、尼崎城址公園としてちょっとした公園。城としての建造物は復興土壁と復興石垣のみ。資料館はなく、城内小学校・中学校が本丸跡。小学校校内に本丸太鼓橋の橋脚を用いた石碑と、復興の模型がある。

  • avatar

    1999.02.02 西山忠博 さんより

    城内小学校南西部の南向きの塀に尼崎城趾の石碑がありますが、これは尼崎城の堀にかかっていた橋の橋脚だそうです。

  • avatar

    1999.03.03 西山忠博 さんより

    明治維新後に取り壊され、遺構が残っていない尼崎城ですが、最近、かつて外濠であった庄下川の堤防工事の際、石垣の一部が姿を現しました。場所は尼崎中央図書館の西に掛かる開明橋の南側たもとの左岸です。平成11年2月現在、工事の足場の影になってはいますが、向こう岸から見ることができます。高さは水面から1m位出ているでしょうか。何でも、昔の城の石垣の上に旧堤防を作ったみたいで、老朽化した堤防を改修しようとして、下から出現したらしいです。

  • avatar

    2015.11.26 半兵衛 さんより

    関西では昔から馴染み深いミドリ電化(現エディオン)創業者の方が、尼崎城の天守を私産を投じて建設、尼崎市に寄贈する計画が起ち上がっているらしい。

  • avatar

    2016.11.25 半兵衛 さんより

    復元される尼崎城天守は、尼崎市立中央図書館の北東に建設が予定され(実際の位置と異なる)、鉄筋コンクリート4層5階の外観復元。築城400年を迎える2018年の完成を目指すらしい。

口コミ投稿

ささ、あなたの知っている尼崎城ネタをご投稿ください

お城めぐりFANライブラリ:尼崎城フォト

あわせて読みたい