上様、六つの部屋からお選びを!

人材募集  一句  伝言板
買います  売ります  ある日の出来事 

α6 さんからのご投稿(2015.08.20)
信長「今日は日曜だからどこか行くかー」
家臣「おー!」
信長「で、どこ行く?」
一益「USJはどうですか?」
信長「最近行ったじゃん」
勝家「東大寺とか…」
信長「堅いなあ」
光秀「琵琶湖!はどうかと…」
信長「すぐそこじゃん」
秀吉「伊勢志摩はどうでしょう」
信長「そういやいったことなかったな…、じゃあ行くか」

<中略>

光秀「殿、あれは!」
信長「何!、安土城だと!」
勝家「ここは伊勢志摩のはず…」
秀吉「しかし、少し違う気がしますが」
信長「あれは、いったい!?」
一益「あれ、テーマパークらしいですよ」
勝家「殿、行きますか?」
信長「………」
光秀「今のは、見なかったことにしておきましょう…」
家臣「そうしましょう」
信長「そーだな…」
国際JAPAN さんからのご投稿(2015.03.09)
忠勝「タヌキ」
家康「なに!切腹じゃ!」
忠勝「え?殿」
家康「タヌキと言っただろ!」
忠勝「タヌキ汁のことですが」
家康「……………」
家来A「殿が寒中水泳しながら忠勝殿を殺そうとしているぞ!」
全員「なぜぇーーーーーー!?」
光秀くん さんからのご投稿(2013.07.20)
・・・現代版本能寺の変。

ぴっぴっぴっぴっ・・(ケータイ)
トゥルルルルルルルルル・・・・・
信長「・・予は第六天魔王、織田信長ぞ」
光秀「信長様、あなたを討つ!ご覚悟!」
信長「うぬは亀山に居るな・・?山陰本線の電車はもう発車したぞ
光秀「え・・?京都行きですよ?」
信長「左様」
光秀「しまった、今のが終電だった」
信長「ククク…アホ」
光秀「くっ…なれば某自慢のポルシェで…」
光忠「光秀様!それでは全員が乗れませぬ!」
光秀「ええい!なれば、タケコプター! 」
・・・ぱたたたたたたたたたた
光忠「行ってしまわれた…殿はどうかされたのでは?」

三河者 さんからのご投稿(2013.06.30)
くそうござる、殿は糞をひりなさったな。
九鬼 さんからのご投稿(2013.01.20)
九鬼『おい、我の城が見当たらぬぞ。』
家臣『はっ、今は別の立派な館になっております。』
九鬼『それになんじゃ、あの長い行列わ。また、鉄甲船でも造る人足を募っておるのか。』
家臣『いえ、休日には、いつもあんなかんじで御座います。』
九鬼『ほほう、相当立派な館じゃから見物客が引きも切らんとな。それわ楽しみじゃ。』
家臣『・・・殿、館は館でも水族館でございます。』
九鬼『ぎょぎょ・・・。』
1600 さんからのご投稿(2013.01.07)
信長『さるはどこにいった?』
秀吉『はっここに』
信長『おまえではない』
蘭丸がサルを連れてきた…
蘭丸『ここにいます』
さる『うっきー』
サルはそういうと逃げて行った…
信長『あのさるをやれ』
兵士『はいっ』
光秀『ひそひそ相手はただのさるなのに』
さんごーく さんからのご投稿(2012.03.18)
兵士A『もうお昼か。』

兵士B『なんだなんだ?時差ぼけでもしたのか?』

兵士A『そんなわけないだろう(怒)』

兵士B『そんなに怒ることもないだろう』

兵士C『お、どうしたんだい?』

兵士A・B『なんでもない』

兵士C『二人で声そろえなくてもいいじゃないか』

兵士B『そういえばなんかようがあってきたのか?』

兵士C『ええっとなう〜んと・・なんだったかな』

・・・・しばらく時間が経過

兵士C『あ、思い出した・・弁当を犬に食べられたんだ!』

兵士A『それがこっちと関係あんの?』

兵士C『いいや、関係ないけど何か言おうと思ったんだけどな』

兵士D『おーい、そろそろ戦始まるぞーー』

兵士A・B・C『えええーーーーー』

・・・・戦が開始

兵士A『ええい そりゃ どうだ』

敵兵D『うぎゃーーーー』

兵士B『おまえ遅くねえか俺はもう900人討ち取ったぜ』

敵兵R『其とのお相手お願い致』

兵士C『眼鏡・・弁当・・刀・・槍・・どこいったーー』

兵士E『ゲホッゲホッ・・』

敵兵A『お、良い獲物みーつーけた』

バンッ(銃声)

両軍兵士『あ、あれは、だ・だい・ろく・・・てん・まおう・・・織田・・の・の・・ぶ・・・・なが』

織田信長『この戦場にいる者すべての息をとめよ。』

織田軍兵士全員『・・はいあなた様のおもうがままに』

森蘭丸『信長様、私も敵を討ち取ってもよろしいですか?』

織田信長『よいぞ 討ち取れ』

両軍兵士『ぎゃーー そんなまさか』

兵士A『あれが最後の飯になってったまるかーー』

敵兵M『織田信長ーー打ち取らせていただく』

バンッ銃声と次々と倒れていく人

明智光秀『なんと言っていいか』

敵総大将『こ、これが織田の力か』

前田利家『悪いが信長様のため 討ち取らせていただく』

兵士X『おい、しっかりしろみんなーー』

・・・時間が経過

兵士A『そ・んな・・み・・んな・・い・・・な・いなんて・・俺一人生きて・・いてもしょうがないじゃんか』

ザクッ

森蘭丸『敵兵打ち取りました』

織田信長『フハハハハハよいぞ』

・・・この戦は織田信長により集結した。
梵天○ さんからのご投稿(2012.01.18)
・・・義経と弁慶が初めて出会ったとき・・・

弁慶「この橋の上でもう999本だ―次で1000本だなー」
義経(牛若丸)「むむむ、貴様は誰だ!!?」
弁慶「俺の名は武蔵坊弁慶だ!!」
義経「うわー、」
弁慶「・・・?」
義経「皮下脂肪弁慶って言うのか―、可哀相だなー・・・あっ・・ごめんなさギャアーーー。」
義経「うっうっひどいや×2わざとじゃないのにー(嘘)」
弁慶「(世の中にはこんな阿保が居るんだな)・・・ヨシッ決めた俺お前についていくよ!」
義経「何で??」
弁慶「いいだろ、どうでも!!」

こうして弁慶は義経に仕える事になった・・・のか???
禿武者 さんからのご投稿(2011.12.03)
備中高松城付近にて4

羽柴秀吉「くわん(官兵衛)。わしはのう、大殿がきらいじゃ・・・。あのような傲慢な者の下で働きたくないのじゃ・・・」
黒田官兵衛「わかりますぞ、私も馬鹿な上司のおかげでほとほと疲れ果てております。」
羽柴秀吉「おおっ、やはりお前とは気が合うのう!!・・・って、今サラッと何か言わなかった?」
senngoku さんからのご投稿(2011.08.26)
田中吉政「三成や今頃あが世にてなにおしておる」

田中吉政「儂、そなたをば裏切ったこであると魂より謝る


徳川家康「吉政殿そこまにて肩をばおであるとしまじゃゐなするでござるな
三成は、最期まにてもののふにてあったでござるこであるとこが家康
感着物候成り」

田中吉政「なれどしからば、三成に申し訳、立たぬ」

徳川家康「吉政殿 天空をばみてくじゃさせ、ひい羽が鷹、飛みておるでござるらばみい成も天空よりおそらくこが鷹をばみておるでござる」

田中吉政「儂は、、三成であると親友にてあったでござる、そが三成をば裏切った、ゆえに申し訳、立たぬみい成に詫びるため儂は、、今もののふであるとして腹をば斬るしょぞん」

徳川家康「三成であると戦ったこが家康をば恨むや吉政殿」

田中吉政「家康殿、こたびは、関ヶ原が勝利祝着至極に存ずる。家康殿が戦、儂は、感着物候成り。
なれど屋敷康殿 儂は、、戦友をばつやまゑ斬うなしたでござるこであると許せぬとでござる」

徳川家康「吉政殿儂は、此処にて退席しんする。あであるとは、良きに計らってくじゃさせ ならば、」

田中吉政「三成や儂をば恨めしかしてやり直さふ」

石田三成「吉政 あが世が流浪は、長きこであるとにて短きなこであるとなり」
上様、ネタ投稿はこちらから

上様、六つの部屋からお選びを!

人材募集  一句  伝言板
買います  売ります  ある日の出来事