赤木城

住所:三重県熊野市紀和町赤木字城山 / 三重県 / 城ファンチェック: 3

写真:岡 泰行

交通アクセス交通アクセス

鉄道利用

JR紀勢本線、熊野市駅下車、タクシー約35分。

マイカー利用

大阪方面からは、南阪奈自動車道、葛城ICから2時間40分(110km)。紀伊田辺城方面からは、紀勢自動車道、上富田ICから約1時間50分(80km)。名古屋・松阪方面からは、紀勢自動車道、尾鷲北ICから、約1時間7分(50.4km)。無料駐車場(約10台)あり。

赤木城は小さな城で比高は約30m、駐車場からほぼドアツードア。東郭、主郭、北郭、西郭、南郭とすべて見ても訪城時間はさほどかからない。

文献資料文献資料

国史跡 赤木城跡パンフレット城跡は虎口や郭など、各所に解説板が設置されているので、見るべきポイントを見落とすことは無いが、駐車場にあるトイレの入口に、A3二つ折りの赤木城の縄張図が掲載されたパンフレットがある(2015年10月発行)。表紙は桜バージョンと主郭虎口バージョンの2種。なおこのパンフレットは「観光三重」サイトでPDFにて閲覧できる。また、赤木城の出土品は、「紀和鉱山資料館」に展示されている。(月曜休館・上記Googleマップ参照)

撮影アドバイス撮影アドバイス

雲海の撮影場所

赤木城の雲海撮影場所県道40号線の道路上から赤木城の雲海を望める場所がある。詳しくは上記Googleマップを参照されたし。木々の切れ目から城跡を綺麗に観ようとすると、10人強、三脚を並べられるといったところ。雲海は、三重県でいうと「風伝おろし」のように周囲の山から朝霧が降りてきて城跡にかかるところを捉えるといったかたちで、いい具合に雲がかかるのを捉えるには何回かトライする必要があるかも。

近郊グルメ近郊グルメ

食事処は現地には無い。赤木城に向かう途中にある道の駅などですませておこう。

宿泊宿泊

南西へ車で約30分の距離にホテル「瀞流荘」がる。さらに西に少しいくと、湯の峰温泉や十津川温泉もあるので、ここは風情のある温泉宿をターゲットに。

三重県の観光おすすめ三重県の観光おすすめ

田平子峠刑場跡・北山一揆殉難者供養塔

田平子峠刑場跡・北山一揆殉難者供養塔田平子峠は、新領主となった藤堂高虎らに抵抗した北山の国人衆や多数の農民が斬首された場所。県道765号線沿いにあり、峠の頂上付近に「田平子峠」の石碑、道路を挟んですぐ南側の土手上に「北山一揆殉難者供養塔」がある。なお、文化遺産オンラインや観光サイトでは、赤木城と同じ位置に地図上プロットされているが、これは間違っているので正確な場所は上記Googleマイマップを参照されたし。

 

丸山千枚田

丸山千枚田城戦国と関係ないが、丸山千枚田(いわゆる棚田)が県道40号線を南下したところにあるので、ちらっと観ておこう。丸山千枚田は、日本棚田100選に選ばれていて、眼下を埋め尽くす結構な規模。展望休憩所(上記Googleマップ参照)から望むと良い。車5台ほどの駐車スペースがある。

 

付近の城

おあと、付近のマイナー城では川瀬城、有名城なら新宮城といったところ。

城ファンチェック (3)

  • avatar

    2008.10.10 shirofan さんより

    主郭を中心に三方に尾根が出ており、それぞれ東郭、北郭、西郭となっている。山の地形を生かしたいわゆる中世山城タイプ。これを石垣でコーティングした近世要素も入った様相。南郭は、東郭と西郭で囲われた山裾にあり生活の場。

  • avatar

    2015.05.28 shirofan さんより

    Googleマップでは、赤木城と検索すればその該当地が2つあるように見えるがもちろん1カ所。その付近まで足を運べば大きく看板も出ていて迷うことはない。

  • avatar

    2016.06.28 城好きの匿名希望 さんより

    赤木城で見られる礎石は当時のものだが、虎口の門礎石は遺構の石を埋めて、その上に新しい石を置いているらしい。東郭の門跡は遺構の礎石で、足りない礎石が補充されているのだとか。

口コミ投稿

ささ、あなたの知っている赤木城ネタをご投稿ください

あわせて読みたい