写真:岡 泰行

周山城の見どころと歴史資料
周山城の見どころと歴史資料

明智光秀築城の周山城は、周山街道にあり総石垣の山城で築城理由が謎とされている。周山城の規模は大き曲輪の数は44あり随所に虎口跡も見らる。中でも西曲輪側面には壮大な石垣が今も色濃く残るほか、西側にはその守りを強化するかのように周山城土の城がある。

縄張図掲載の書籍

周山城を紹介する書籍は、『近畿の名城を歩く 滋賀・京都・奈良編』(歴史春秋出版 2015年06月発売)縄張図も掲載されている。そのほか、『京北の文化財』69号(2020年5月1日刊)にて、赤色立体図とともに周山城跡の最新調査成果が掲載されている。

周山城の撮影方法
周山城の撮影方法

主郭北側の曲輪の東側面に壮大な石垣が残るのでお忘れなく。

周山城周辺の歴史重視の観光史跡スポット
周山城周辺の歴史重視の観光史跡スポット

光秀ゆかりの慈眼寺と篠山藩周山代官所跡

周山城の麓に明智光秀ゆかりの寺として知られる慈眼寺がある。密かに祀ってきた木坐像と位牌が安置されているのだとか。またその並びに篠山藩周山代官所跡がある。削平地を駐車場として利用しているものと思われ、その一角に石碑が建つ。明治18年(1885)に、周山村を含む北桑田郡の役所がこの地に移ったため、石碑には「篠山藩周山代官所跡」に加え、「北桑田郡役所跡」と刻まれている。近代には京都府京北事務所が置かれた。

周山城のおすすめ旅グルメ
周山城のおすすめ旅グルメ

麓の「道の駅 ウッディー京北」でとうぞ。

周山城のアクセスと観光情報
周山城のアクセスと観光情報

所在地

住所:京都府京都市右京区京北周山町城山 [MAP] 県別一覧[京都府]

鉄道利用

JR京都駅(烏丸口)からバス約85分「周山下町」降車、北西へ徒歩12分(約1km)で登山口。

マイカー利用

京都縦貫自動車道、八木東ICから北東へ約47分(43.7km)、「道の駅 ウッディー京北」を目指す。道の駅に駐車し北西へ徒歩7分(約600m)で登山口。

映像で観る城景『周山城を歩く 4K』

周山城の旅のチェックリスト (4)

  • avatar

    感動しましたね。石垣はもちろん、登るとここには門があったのでは?と思わせるつくりもあるし、更に登ると井戸の跡なんかもある。そのあたりも石垣が見え隠れしていましたね。

    (1998.10.07 お市)

  • avatar

    周山城をひと言でいうと、光秀築城の謎の総石垣の山城。選地、築城理由が謎とされているらしい。登山道はちょっと道が消えかかっているように見えるところもあるが、迷いはしないだろう。

    (2018.02.14 睦月)

  • avatar

    周山城から西へ約3~4km先、八幡宮の裏山に宇津氏居城、宇津城跡がある。その宇津氏を滅ぼした明智光秀は、周の武王にちなんでこの山を周山と命名したそう。

    (2018.03.24 サイモン)

  • avatar

    登って景色を見渡すと、どうしてここに総石垣の城を築いたのかピンとこないが、周山街道の中間地点に築かれており、眼下に物資が運搬できそうな川が流れている。西と東に城が分かれているが、主郭のある東の城の西側を守るため、西に土の城を設けたのかもしれない。総石垣の城だった感はその痕跡から充分に味わえる。登城の際は縄張図必須ということで。

    (2020.05.02 明智光秀)

城の情報

周山城の旅のチェックリストを投稿

何気に関連ありそうな記事