写真:岡 泰行

唐津城の見どころと歴史資料
唐津城の見どころと歴史資料

唐津城は天守閣を鶴の頭に見立て、左右に広がる松原が鶴が翼を広げた姿に似ていることから、舞鶴城と別名で呼ばれています。春は花見の名所。開花時期は毎年3月下旬。毎年7月20日前後に唐津市民花火大会。2,500発はあがる。唐津城と花火、そして海の幸と堪能したい。開館時間はAM9:00〜PM5:00。大人300円。慶長7年(1602)築城だが現在は鉄筋コンクリートによる復興天守が建つ。

2017年7月22日、唐津城天守閣リニューアルオープン。 1966年に天守閣が鉄筋コンクリートで築かれ50年、2016年10月2日から約2年計画で総事業費4億1211万円をかけ天守閣改修工事が行われた。

唐津城周辺の歴史重視の観光史跡スポット
唐津城周辺の歴史重視の観光史跡スポット

ちょっと少し足を延ばして名護屋城岸岳城など。

唐津城のおすすめ旅グルメ
唐津城のおすすめ旅グルメ

水野旅館」かなり高いがなんといっても海の幸。場所は唐津市東城内。その他の場所でも唐津は観光地化されている街なので大抵うまい刺身が味わえる。そういえば唐津と言えば、日本三大朝市のひとつの呼子朝市や東唐津と唐房の朝市も有名。捕れたての海の幸をたっぷりと堪能するのも良い。その他、くじらの軟骨を酒粕でじっくりと漬け込んだ玄海漬・松浦漬などもちょっぴり有名。また、歴史ものではないが九州一を誇る落差100m「見帰りの滝」も訪れたい。6月には4万株のあじさいが咲く。この辺りでは、そうめん流し、鯉料理が有名だ。

唐津城の史跡めぐりにこだわる最適なホテル
唐津城の史跡めぐりにこだわる最適なホテル

唐津シテイホテルなど観光地なので多数あり。

唐津城のアクセスと観光情報
唐津城のアクセスと観光情報

所在地

住所:佐賀県唐津市東城内8-1 [MAP] 県別一覧[佐賀県]

アクセス

鉄道利用

JR唐津線、唐津駅下車、徒歩15分。

マイカー利用

九州道福岡ICから国道202号線、途中看板多数有り。唐津城前に有料だが市営駐車場(約170台)有り。

唐津城の旅のチェックリスト (3)

  • avatar

    建立されている場所が海に面しているため、景色がすこぶるよい。ただし片側のみ。(なぜかは見てきてください〜)お殿様クイズみたいなものがありました。私は平民のようです。

    (1997.09.08 Shin-Kazama)

  • avatar

    毎年11月2〜5日は勇壮華美な曳山を曳き廻すお祭り「唐津くんち」。お城を純粋に堪能したいのであれば、人が多いので外すべし。唐津という街を堪能したのであればこの時期がおすすめ。

    (2000.10.05 光秀)

  • avatar

    日本3大松原のひとつ「虹の松原」は、唐津湾沿いに100万本の松が5kmにわたって植えられています。東の浜から眺める「唐津城」も絶品。この松原、唐津の大名がその昔植えさせた防風林だそうです。

    (2000.10.05 又兵衛)

城の情報

唐津城の旅のチェックリストを投稿

唐津城の写真集

何気に関連ありそうな記事