合戦東軍西軍どちら派 三成派(1015票)
家康派(527票)
戦国武将人気ランキング 1位 大谷吉継(167票)
2位 島津義弘(102票)
3位 真田幸村(101票)
4位 島左近(89票)
5位 小早川秀秋(82票)
わけのしんのす さんからのご投稿(2010.04.21)

三成派 秀吉好きの為。

立花宗茂 「信義」を貫き通すこの生き方に共感しております。

川村知慶 さんからのご投稿(2010.04.16)

家康派 天下をとったから。

井伊直政 池田輝政

不動 さんからのご投稿(2010.04.13)

家康派 関ヶ原の戦は予め予定があったわけでなく、東西両軍の情報が入り乱れての遭遇戦に過ぎず、戦のさなかに裏切りは必定な状況だった。石田三成では、たとえ関ヶ原で勝ったとしても政権を維持する事は困難。

井伊直政 単なるにらみ合いで半日過ぎそうな状況を自軍に有利に働くように福島軍に口火を切らせた。

北軍 さんからのご投稿(2010.04.10)

家康派 西軍は、はっきり言って裏切りが相次いだ。それぐらい団結力が足りていない。徳川家康は良い武将だから。

伊達政宗 やっぱ独眼竜政宗が一番良い。

九鬼 さんからのご投稿(2010.04.10)

三成派 徳川家は三方ヶ原くたばり損なったうえ、豊臣家を滅ぼし、私の好きな宇喜田氏を潰したから。

真田昌幸 徳川秀忠の軍勢を軽くあしらったから。

権吉 さんからのご投稿(2010.04.10)

家康派 抜群のカリスマ性を持って豊臣のクセの強い武断派を団結させ勝利に導いたから。島津、吉川、小早川に裏切られ、味方の大谷にまでボロクソ言われる軍団とは大違い。

細川忠興 かなりの曲者っぽさが愛くるしい。時代を見抜く眼も持ち教養高くて戦も上手い。最高。

もののふ さんからのご投稿(2010.04.07)

三成派 家康は卑怯な手を使ってまでも、天下を取ろうとしたけど、光成は豊臣家を恥ずかしい目にあっても生きて、生きてまもろうとしたから。

島左近 三成を守るために必死に戦い、かっこ良い討ち死にをしたから。

坂東武士 さんからのご投稿(2010.03.30)

三成派 主君への忠義を貫き、たとえ命を落とそうともそれが武士の本懐。そもそも西軍には勝算はあった、毛利が動けばわからなかったな。

小西行長

九鬼 さんからのご投稿(2010.03.29)

三成派 豊臣家の為を思って家康に立ち向かったから。

立花宗茂 大津で足止めを食らわなければ関ヶ原で活躍してくれたはず。

九鬼 さんからのご投稿(2010.03.29)

三成派 豊臣家の為を思って家康に立ち向かったから。

立花宗茂 大津で足止めを食らわなければ関ヶ原で活躍してくれたはず。

まみ さんからのご投稿(2010.03.23)

三成派 家康の腹黒さが嫌。

大谷吉継 私の故郷の誇るべき城主。

武将 さんからのご投稿(2010.03.20)

三成派 裏切りがなければ勝っていたから。

真田幸村 この人は、日の本一の将です。

上杉と武田 さんからのご投稿(2010.03.19)

家康派 やっぱり東軍でしょう。

直江兼続 天地人の影響。

kytk59 さんからのご投稿(2010.03.17)

家康派 三成の「義」を貫こうとする姿勢はあっぱれであるが、三成では戦乱の世を終わらせて天下泰平は期待できない。やはり、家康の武力、政治力とカリスマ性が必要。

福島正則 最も秀吉の恩義を感じ、秀頼に仕えようと考えて家康に就いたことを後悔する姿が気になりる。

戦2 さんからのご投稿(2010.03.16)

三成派 武士の生き様を見せた。

大谷吉継 負けると分かっていても、自分の利より三成との友情を優先した所。

火星人−大殺界 さんからのご投稿(2010.03.12)

家康派 何だかんだ言って家康はスゴイ!目立ったヘマしてない。ヘマしたとしても修正できたから天下を取れた。

藤堂高虎 生まれも育ちも良くない上に何の後ろ盾もない中で出世するための努力を重ねてきて雑草を地で行った人物。主君を何回も変えたから軽薄な人物に見られるが、上司に恵まれなかった可愛そうな人物でもある。若い頃の苦労は高齢になってやっと報われる大器晩成と言って間違えない。築城の名人の名高い。藤堂家の家訓は今でも十分通用する。先の見えない時代は高虎のような人物でなければ大成しないと思う。大河ドラマの主役にしたら見方が変わるかもしれない。

イイ人ママ さんからのご投稿(2010.03.05)

三成派 民衆などをなめるほどの可愛がり具合でとにかく弱い者の味方だから。

島左近 石田三成の破格でもない石高にでも三成の自分の石高の3分の1を与えたらそこに心をうたれ三成に仕えたところ。

左衛門大夫 さんからのご投稿(2010.02.26)

家康派 石田方は烏合の衆の如し。勝っても天下を束ねるは難し。安国寺、直江らの陰謀家に踊らされ毛利や上杉の増長を招くのみ。徳川方は統制がとれ実によい。しかし、石田三成はその立場からするとよくもここまで戦ったと称賛に値する。

藤堂高虎 早くから家康につき、その参謀として活躍し、天下の安寧の立役者だと考えている。築城の名手でもあり、魅力的な人物だ。

かず さんからのご投稿(2010.02.26)

三成派 家康が大嫌いだし、宇喜多秀家の大ファンだから!

宇喜多秀家 かっこいいし、朝鮮出兵などで数々の武功をたてたから。

明智中納言 さんからのご投稿(2010.02.24)

三成派 三成のまっすぐでさわやかな生き方は、時として正しくはないかもしれないが、美しいことだけは確かだ。家康は武田勝頼との戦いで大変卑怯であった。家康には人望があり、家臣を大切にしたというが、彼のとった行動・態度を考えるとお世辞にもそのようには思えない。結果的には成功しているのかもしれないが、感銘できる生き方ではない。

平塚為広 逸話がほとんど残されておらず、謎の多い武将であるが、大谷吉継が無二の信頼を置いていたことから、すばらしい武将であったことは間違いないでしょう。

上様、ネタ投稿を