彦根城

住所:滋賀県彦根市金亀町1-1 / 滋賀県 / 城ファンチェック: 8

写真:岡 泰行

開城時間開城時間

彦根城の開城は、AM8:30~PM5:00で年中無休。

交通アクセス交通アクセス

鉄道利用

JR東海道本線(JR琵琶湖線)、彦根駅下車、西へ徒歩10分。

マイカー利用

名神高速道路、彦根インターから国道306号線を西へ10分。

文献資料文献資料

「彦根城を極める (サンライズ出版)」が最も良い。ポケットサイズでありながら、その見所が位置とともに分かりやすく解説されている。城下町に点在する現存の長屋門ほか、もちろん登り石垣の場所も。佐和山城の縄張り図もついているぞ。

撮影アドバイス撮影アドバイス

天守閣は、月見櫓跡付近から、また西の丸からが良い。天守閣の南面は、近年、木々が成長し、あまりいいアングルが得られない。また、城下からは3ヶ所、天守が望めるポイントがある。詳しくは、タクシーの運転手さんに聞こう。お城に登れない足の不自由な方など、そのポイントに案内しているそうだ。

近郊グルメ近郊グルメ

「近江牛せんなり亭 伽羅」夢京橋キャスルロード、彦根城からだと右手にあります。

宿泊宿泊

ずばり「彦根キャッスルホテル」。城に隣接し、天守、馬屋、天秤櫓と3点セットで眺望が良くおすすめ。5階の一番東側のツインルームが最も眺望が良い。余談だが、ホテル前の石垣は、彦根キャッスルホテルが通年、自費でライトアップを行っている。春には桜、秋には紅葉と絶好のスポット。

滋賀県の観光おすすめ滋賀県の観光おすすめ

彦根城博物館と、大名庭園である玄宮園は外せない。彦根城博物館内の復元された能舞台は絶品。そのほか展示は、井伊直政から続く井伊家ゆかりの武具など多数展示されている。
玄宮園は鳳翔台(ほうしょうだい)で殿様の席を聞いてそこに座るべし。天守を背に庭を望むと軒先の柱がそれぞれ重なって1本に見えるからくりが施されている。古い街並みをという人は、城下町にそのポイントが点在している、行き当たりばったりで行けば、そのポイントが分からないぞ(詳しくはマップ参照)。城では佐和山城をセットにすべし。

城ファンチェック (8)

  • avatar

    1997.05.30 城の観光好き さんより

    彦根城博物館は、能舞台は絶品。展示品は、井伊直政から続く井伊家ゆかりの武具など多数展示されている。

  • avatar

    1998.01.25 城山神々 さんより

    「城があって当たり前」と感じるほど、歴史感あふれる町並。観光都市化と史跡保存を見事に両立している。縄張りが良く残り、寄せ集めといわれる建造物も要所要所に現存。庭園はあるし、表御殿も復元されるし、ここはまさに城郭博物館。

  • avatar

    1998.01.25 城山神々 さんより

    構造からすれば望楼型天守だが、初層の下見板・突揚窓に対し、ニ層目からは総塗籠・花頭窓となる点、入母屋・切妻・千鳥・唐、各種破風を多様し装飾性が高い点、内部に見られる狭間が漆喰で塗籠められているなど、意匠はわりと新しい(移築のためだろう)。古式構造に装飾重視の外観、中途半端も国宝の条件なのか。

  • avatar

    1998.01.25 城山神々 さんより

    天守南北面の初層屋根に二つの切妻破風があり(千鳥破風と思った)、破風内に大入母屋の軒先が走っているように見えるが、よく見るとニ層目の千鳥破風の真下にある軒先より低く、東西面の切妻破風の軒先きよりも高い位置にある。 さすが幕府普請、当時から3Dを意識したんでしょうな。

  • avatar

    1998.01.25 城山神々 さんより

    表御殿一部が外観復元されて博物館になっている。

  • avatar

    2000.07.06 禄太郎 さんより

    平山城の形式に分類される城だが、平地部の惣掘り、三の丸の石垣の配置の理路整然さに比べ、金亀山の山背をもろに利用している主郭部の荒々しさといったら…。正に最終進化の山城。戦国時代が全山を巡る切岸に残っている。比較的こじんまりとした主郭部のまとまりも最高に良い。

  • avatar

    2013.08.30 ドラえもん さんより

    ♪ ひこにゃん、ひこにゃん、ひこにゃん、にゃん、と城下町の店から可愛い音楽が聞こえてきます。彦根城のゆるきゃら、「ひこにゃん」の歌です。私が彦根城に行った2011年5月、あるフロアのとある窓からはひこにゃんが踊っていました。周りには人が大勢。人気なんでしょうね。

  • avatar

    2013.08.30 ドラえもん さんより

    入ったところすぐにあるお土産コーナーで楽しめます。ここの商品ほぼ全種類買い上げました(笑)。上のフロアでは賤ヶ岳の合戦のことについて、いろいろ展示してあります。撮影禁止です(泣)。最上階、つまり天守閣からの下の眺めは言葉にできないくらいいい眺めです(感動)。

口コミ投稿

ささ、あなたの知っている彦根城ネタをご投稿ください

お城めぐりFANライブラリ:彦根城フォト

あわせて読みたい